«
»

自民の120万党員運動 党勢挽回途上の政権3年

「自由民主」に組織本部長

 自民党機関紙「自由民主」(11・30)は山口泰明党組織運動本部長へのインタビューを1面に載せた。「1億総活躍社会」を新たに掲げる安倍政権を支える「党の組織基盤をさらに強化していく必要がある」(リード)との認識からだ。

 党勢拡大の活動方針を問われた山口氏は、「各級選挙で、いかなる逆風が吹こうとも、それに耐えうる強靭な組織を構築していかなければなりません。その一つが党員獲得運動」と指摘し、平成26年(2014年)からスタートした「120万党員獲得運動」について「2年かけて目標を達成するもので、本年は総仕上げの年」であり「厳しい目標ですが、残りわずかの期間、強力に運動を展開していきます」と決意を語っている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。