«
»

「赤旗」の8・30デモ 「12万」に透ける世間体

低い「主催者」の動員率

 日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」(8・31)1面は、8月30日国会前の反安保法制デモを「12万人怒りの包囲」の特大見出しに紙面半分以上を写真で埋めた。サブ見出しは「戦争法案ノー全国1000カ所超」。主催者発表を吹聴する機関紙そのままで、警察発表3万3000人の併記はなし。

 マスコミでは共同通信などが「12万」を流し、配信を受けて報道した地方紙複数の写真を「赤旗」(9・1)は掲載しているが、マスコミは「主催者」について殆ど触れない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。