«
»

辺野古移設工事の課題 超軟弱地盤の埋め立て可能

辺野古移設工事の課題 超軟弱地盤の埋め立て可能

羽田も関空も見事やり遂げた

《 沖 縄 時 評 》

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐって、沖縄県は辺野古沖に超軟弱地盤が広がっていることを理由に建設工事に異議を唱えている。だが、超軟弱地盤はさほど珍しい話ではない。羽田空港も関西国際空港も埋め立てに成功し、世界有数の空港を建設した。その実績を辿(たど)ってみよう。

 ♪風の中のすばる 砂の中の銀河…。歌手、中島みゆきさんの『地上の星』の歌声で始まるNHKのドキュメンタリー番組『プロジェクトX~挑戦者たち~』を覚えておられるだろうか。2000年3月から6年近くにわたって約190本が放映された。いずれも難問克服のサクセスストーリーで、「やればできる」の勇気を視聴者に与えた。

 その一つに「新羽田空港 底なし沼に建設せよ」(04年6月29日放映)がある。番組紹介はこう言う。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。