«
»

内向き克服し海外へトビタテ!

グローバル化などに関して高校生、大学生らが行った討論会= 15日、早稲田大学・大隈講堂

留学イベントに47大学―早大キャンパス

 若い世代の「内向き志向」を克服し、グローバルな舞台に積極的に挑戦し活躍できる人材の育成を図ろうと、文科省は2020年留学倍増を打ち出した。早稲田大学キャンパスで全国47大学が参加し行われた留学推進イベント「Go Global Japan Expo」。留学への機運を盛り上げた。(横田 翠)

 12月15日、国民的アイドル・AKB48が留学応援ソング「トビタテ! フォーチュンクッキー」を初披露、下村博文・文部科学大臣とのトークに大隈講堂が沸いた。

 この「トビタテ! 留学Japan」プロジェクトは、文科省がグローバル人材育成推進事業として、東京オリンピックまでに大学留学を6万人から12万人、高校生の海外留学を3万人から6万人に倍増させようと、大学と連携して推進しているもの。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。