«
»

石川県「金沢子どもはしご登り教室」

石川県「金沢子どもはしご登り教室」

伝統の加賀鳶の「技」披露

 伝統文化の保存と継承に力を入れている金沢市では、藩政時代の火消し「加賀鳶(とび)」の技を学ぶ「金沢子どもはしご登り教室」が受け継がれている。今月4日、いしかわ総合スポーツセンターで行われた演技披露式では、保護者や市民を前に1年間で習得した技の数々を堂々と演じた。月2回の練習では加賀鳶の歴史や礼節なども学び、子供たちには家庭や学校生活とは違った貴重な体験の場となっている。(日下一彦)

 そろいの法被に、頭にキリッと豆絞りを結ぶ子供たち。襟元には「子ども加賀鳶」の文字が白く浮き出ている。背中に描かれた加賀藩前田家の家紋・梅鉢紋が鮮やかだ。豆火消したち45人が勢ぞろいすると、凛々(りり)しさが伝わってくる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。