«
»

石川・白山市がゲーム感覚で楽しく生活改善

石川・白山市がゲーム感覚で楽しく生活改善

「早寝、早起き、朝ごはん」狂わせるモンスターをやっつけろ!

 「早寝、早起き、朝ごはん」全国協議会が、平成18年4月に設立されたのを契機に、現在、子供たちの生活改善を目指して、全国各地でさまざまな取り組みが行われている。石川県白山市で実践されている「生活リズム向上プロジェクト」もその一つ。毎日、規則的な生活を続けていくとポイントが増え、生活リズムを乱すモンスターたちをやっつける。子供たちはゲーム感覚で楽しみながら取り組み、それを見守る保護者の意識も変わりつつある。(日下一彦)

 「ヨフカシー」「ネボラー」「タベネーゼ」、子供たちの基本的な生活リズムを乱す3匹のモンスターたちだ。順に就寝を妨げる、起床を妨げる、朝食を妨げる得意技がある。誰にでもある怠け心のようなものだ。これにボスモンスター「バッド・リズムン」がくっついている。しかし、これらのモンスターは4週間の間、毎日、規則正しい生活を実践していけば、見事に攻略できる仕組みになっている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。