«
»

葛西臨海水族園が子供たちに教育プログラムを

葛西臨海水族園が子供たちに教育プログラムを

海の生き物を保護する人材の育成を目指す

 地球温暖化に伴う海水面の上昇や生物種の減少など、海洋環境の変化が叫ばれて久しい。一方で、子供たちの自然体験は減少している。自然や生き物との触れ合いなしには、子供たちが環境問題について深く考えることは難しい。東京都江戸川区の葛西臨海水族園(田畑直樹園長)では、幼児、小学校低、中、高学年、高・大学生と年齢や発達段階に合わせた環境教育プログラムを提供。子供たちが生き物に触れ合うことで、環境保全に関心を持つことを目指している。(宗村興一、写真も)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。