«
»

復興で一番大切なものはヒト

有福哲二氏

教育は国家百年の大計

香川県議会議員 有福哲二氏に聞く

 教育こそは国家百年の大計だと、ライフワークとして教科書採択問題に取り組んできている香川県議会議員の有福哲二氏に、教育問題と地域が乗り越えないといけない人口減少問題を聞いた。有福氏は、いざというときに住民が一つになれるような地域コミュニティー力の強化を強調した。(聞き手=池永達夫、横井秀雄撮影)

活力源はコミュニティー/いざという時、一つに地域に愛着、国に誇り持てる教科書に

香川県の課題は?

 香川県だけがどうこうというのではないが、人口減少社会に向け、将来にわたり持続可能な香川県をどう構築するかということです。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。