«
»

大学評価基準の変質が注目されるサンデー毎日「近大志願者数日本一」

◆志願者日本一の近大

 日本の大学の多くは、その深刻度において濃淡はあるが、いずれも少子化の影響で受験者の数が減っていて現状維持に苦心している。そんな中、近畿大学(本部・大阪府東大阪市)は、3年連続で志願者数日本一を達成の見通しだという。

 サンデー毎日3月20日号「“マグロ”だけじゃない/近大のすごい仕掛け」と題し「数年前までは中堅校の一角に過ぎなかった近大が、ここまでの注目を集めるようになった『仕掛け』に迫る」(リード文)という内容の記事。

 近大水産研究所(現・水産研究所)は2002年6月、人工ふ化させたマグロを成魚にまで育て、再び産卵させる「完全養殖」に世界で初めて成功した。近大が確立した養殖方法で卵から成魚まで育てられたクロマグロつまり「近大マグロ」は時の言葉にもなった。天然資源に頼らないマグロを近大マグロのブランドで、百貨店や自ら運営する料理店などで提供している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。