«
»

宗教教育は人格形成の根幹

宗教教育は人格形成の根幹

「北海道人格教育協議会」が札幌市でフォーラムを開催

 小中学校での道徳教育の特別教科化や教育委員会制度の見直しなどが進められている。その一方で、いじめや青少年の凶悪犯罪が後を絶たない。戦後70年の日本の教育を根底から改革すべき時期にきているという意見がある中で、札幌の民間教育団体がこのほど、人格教育についてのフォーラムを開催した。(札幌支局・湯朝 肇)

 「改めて日本の教育を振り返ってみたとき、果たして私たちが心の底から満足できる教育内容になっているでしょうか」

 2月14日、札幌市内で開かれた北海道人格教育協議会(会長、山谷敬三郎・北翔大学教授)主催の「第一回人格教育フォーラム」で、講師の加藤隆・名寄市立大学教授はこう切り出し、現在の社会風潮が本来的な人間教育を阻害していると強調した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。