«
»

困窮家庭に食料や日用品を配達、女性を元気に

困窮家庭に食料や日用品を配達、女性を元気に

ゴージャス理枝さんが支援、コロナ禍で収入激減の世帯増

 生活に困っている沖縄本島全域の母親たちに食料や日用品を配達して回る女性がいる。ボランティア「女性を元気にする会」代表のゴージャス理枝さん(那覇市在住)だ。一般社団法人「沖縄命(ぬち)の電話」がこのほど、ゴージャスさんの活動を側面支援するとともに、寄付金を贈呈した。(沖縄支局・豊田 剛)

 ゴージャスさんは、エステやネイルのサロンを経営する傍ら、食料支援活動もしており、10代から60代まで約500人近くの女性たちを支援している。

 活動を始めた2015年当初は、生活に恵まれない母子にエステをワンコインまたは無償で提供する試みを始めた。来客者に話を聞く中で、食料が足りていない人が多くいることに気付いた。そこで、18年には県内最大の展示会場に4000人を集めて美容やエステの展覧会を行った際、フードバンクのチャリティーイベントを同時開催した。こうした企画を通じて多くの人とつながりができた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。