«
»

逆境が育てたサッカー選手

逆境が育てたサッカー選手

非エリートぞろいの日本代表

 最高峰の選手が一堂に会するサッカーのワールドカップ(W杯)。えりすぐりの逸材がブラジルに集まる中、日本代表は入団テストに落ちるなど、エリートコースから外れた経歴を持つメンバーが多い。(イトゥ〈ブラジル〉時事)

 イタリア1部リーグの名門ACミランに所属し、日本の大黒柱となった本田圭佑選手(28)。日本人で最も成功したサッカー選手の1人だが、平たんとは程遠いサッカー人生を歩んできた。

 中学時代はガンバ大阪の下部組織に所属していたが、高校進学時に内部昇格できなかった苦い思い出がある。2008年に移籍したオランダ1部リーグのチームでは、2部への降格を経験した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。