«
»

金沢発祥の伝統集団演技 「若い力」 を全国に配信

金沢発祥の伝統集団演技「若い力」を全国に配信

「石川国体」で「若い力」を制作、集団演技も70年以上受け継がれる

 石川県金沢市では、市内の小学校で70年以上受け継がれている集団演技「若い力」をネット配信し、「コロナ禍を乗り越える元気を全国に届けよう」というプロジェクトを起こした。映像には、ご当地アイドルグループを起用し、彼女たちの健康的で明るい演技が好評だ。その広がりは市内の商店街はじめ、県域を越えて、東京都内の小学校や介護施設などでも取り入れられている。推進している金沢市スポーツ事業団では、「健康づくりに役立ってほしい」と期待している。(日下一彦)

 「若い力」は昭和22年(1947年)10月30日、金澤市運動場(現・市営陸上競技場)で開催された第2回国民体育大会(石川国体)で、「スポーツの力で国民に元気を」との思いで制作され、曲に合わせた集団演技も、この時に創作された。開会式では昭和天皇御臨席の下、市内の小学6年生約4000人が、大観衆を前に躍動感あふれる演技を堂々と披露した。この時、「若い力」が初めて公に披露された。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。