«
»

新学習指導要領 内容充実、学校に主体性求める

横藤雅人氏

タブレット活用には反対 ICT教育より読解力を

北海道教育大学札幌校学校臨床教授 横藤 雅人氏に聞く

 新型コロナウイルスで小中学校、高校、大学などの教育機関は現在、休校・休学となっている。そうした中で小学校は今年度(中学校は令和3年度)から新学習指導要領がスタートする。平成29年度から31年(中学校は令和2年度)までの周知・移行期間を経ての全面実施となるが、改めて新学習指導要領のポイントについて北海道教育大学札幌校学校臨床教授の横藤雅人氏に聞いた。 (聞き手=湯朝肇・札幌支局長)

小学校で今年度から新学習指導要領が全面実施となりますが、どのような点を注意して見詰めていくべきだと思いますか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。