ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

生存率を高めるためには「エコー検査」を

生存率を高めるためには「エコー検査」を

「ここまでわかった! 高齢者がんの予防と治療」

東京都健康長寿医療センター・松川美保氏

 「ここまでわかった!高齢者がんの予防と治療」と題した老年学・老年医学公開講座(東京都健康長寿医療センター主催)が東京・王子の「北とぴあ」で開かれた。同センター内視鏡科・松川美保専門医長は、早期発見が難しく、根治するのが難しい膵癌(すいがん)だが、「早期発見・早期治療」という鉄則は変わらない。「疑いがあれば、まず、エコー検査から始めましょう」と訴えた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。