«
»

薬物情報ネットで氾濫

樋田麻由美さん

「ダメ。ゼッタイ。」

日本薬物対策協会共同代表 樋田 麻由美さんに聞く

 小中学生を中心に薬物の危険性などを訴える講演会を全国各地で開く日本薬物対策協会・共同代表の樋田麻由美さんに、若年層に大麻などの薬物が広がっている問題について聞いた。 (聞き手=佐藤元国)

薬物乱用における最近の特徴的な傾向は。

 大麻(マリフアナ)乱用が広がっていることだ。世界的に合法化の動きがある中で、日本でも大麻の有害性を否定し、合法化の動きとともに誤った情報が大量に拡散されている。「自然のものだから大丈夫」「合法化されているような国もあるから安全だ」などといったものがある。大麻乱用が広がることで、乱用者の低年齢化が加速する懸念もある。

若者に大麻が広がる理由は。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。