«
»

金沢の神社「御朱印ツアー」で外国人と交流

「おもてなし小娘」は外国人と共に、金澤神社の神官から神道について説明を受けた(金沢星稜大学女子短期大学部「おもてなし小娘」提供)

金沢星稜大学女子短大の学生たち「おもてなし小娘」結成

 金沢を訪れる外国人観光客に、神社参拝の作法を知ってもらい、日本の伝統文化に触れる機会を持ってほしいと、金沢星稜大学女子短期大学部の学生5人が「おもてなし小娘」を結成。今月14日、「金沢の神社にて御朱印集めツアー」を企画し、フェイスブックなどで参加を呼び掛けたところ14人が参加し、交流を深めた。ツアーを通して、学生たちは改めて語学の大切さを痛感することができ、同時に日本文化を見直す機会にもなった。(日下一彦)

 同企画に取り組んだのは2年生5人。金沢を代表する観光名所の兼六園を訪れる外国人は約43万人(18年、石川県の統計)をターゲットに、金沢駅やゲストハウス、フェイスブックでイベントを周知したところ、フランス人やドイツ人、イギリス人、インド人、ベトナム人など14人が応募してきた。年齢は20歳代から30歳代後半で、男性6人女性8人だった。国特別名勝の兼六園周辺に鎮座する金澤神社と尾山神社、石浦神社、護国神社の4カ所を参拝した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。