«
»

「学ぶことは楽しい」の復権を

宮城 能彦

強制するから勉強嫌いに できた時の達成感、誰もが経験

沖縄大学教授 宮城 能彦

 小中高校生を持つ母親から相談を受けることがたまにある。ほとんどは、「うちの子がもっと勉強するようになるには、どうしたらいいのでしょうか」という相談である。

 そういう時、私は決まって、「勉強しなさいと言わないことです」というアドバイスをする。しかし、ほぼ百パーセントのお母さんたちは「そんなことしたら、うちの子なんて絶対に勉強しません」と言う。予想通りであるが、果たして本当にそうだろうか?

 母親というのはなぜか絶妙なタイミングで子供に注意するというDNAを持っている。子供が、「さすがにゲームをやり過ぎたのでそろそろ勉強しようかな」と思っている矢先、母親が「いいかげんにゲームをやめて勉強しなさい」と言う。そういう体験は多くの人があると思う。そして、「せっかく自分から進んで勉強しようと思ったのに」とやる気を一気になくしてしまった経験も。

「辛いモノ」と決め付け


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。