«
»

札幌市立札苗中学で初の学校説明会

800

PTA主催で地域・家庭との連携深める

 学校説明会は高校や大学で頻繁に行われているが、札幌市内のある公立中学校が3月上旬、入学予定者とその保護者を対象に学校説明会を開催した。校内紹介にとどまらず、現役教員によるマジックや落語などを披露し、新年度に入学する児童や保護者に「開かれた学校」をアピールした。(札幌支局・湯朝 肇)

 「次は中から何が出るかな。今日は鳩は出ません。はい、きれいな花が出てきました」「中学校には、こんな面白い先生が沢山いるよ」

 卒業式を間近に控えた今月9日、札幌市東区にある札苗中学校では4月に新入生として入学してくる児童やその保護者を対象にした学校説明会を開き、約100人が参加した。同校のPTA関係者や少年非行を担当する警察関係者も出席。学校を取り巻く環境や学校の年間行事などの説明が行われた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。