«
»

ブックトークで「教師力」「人間力」を鍛える

ブックトークで「教師力」「人間力」を鍛える

北海道教育大の横藤雅人教授が尽力

 近年、小中学校での児童・生徒の立ち歩きや床に寝転がるなどいわゆる学級崩壊は一向に減る気配がない。半面、学習指導要領の大幅な変更などにも起因して教師のストレスが増加し、離職率の上昇が指摘されている。こうした教師を取り巻く環境に対して、将来教師を志す学生に良きアドバイスを送るという意味で北海道教育大学の横藤雅人教授は、定期的にブックトークを開催、「教師力アップ」に尽力している。(札幌支局・湯朝 肇)

 「教育実習で給食時間に『先生、パンを残してもいいですか』と聞かれました。あなたならその子にどう答えますか」――。こう学生に問うたのは北海道教育大学の横藤雅人・学校臨床教授。5月23日、同大学付属図書館のプレゼンテーションルームで開かれたブックトークのテーマは、「読書で『教師力』『人間力』を鍛えるブックトーク」。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。