«
»

4つの学びを柱に自分の夢の実現を図る

4つの学びを柱に自分の夢の実現を図る

中高一貫教育「ふたば未来学園」の新校舎が完成

 東日本大震災による福島第1原発の事故によって、避難区域の5校が休校となったことから、平成27年、広野中の校舎を借りて福島県立ふたば未来学園高校(双葉郡広野町)が開校した。この3月に待望の新校舎が完成し、4月から中高一貫校として新たにスタートする。(市原幸彦)

 新校舎には新たに「ふたば未来学園中」も入る。入学定員は中学校が60人、高校が160人。進学のためのアカデミック系列、農・工・商・福祉などスペシャリスト系列、スポーツ選手を目指すトップアスリート系列の幅広い科目群がある。

 校舎は、地域との交流や学習成果の展示ができる多目的カフェ(図書室が隣接)、大型プロジェクターやスクリーンを設置した160席の多目的ホール、高校のトップアスリートを支えることができる体育施設のほか、遠方からの生徒のための寄宿舎「立志舎」も設置した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。