ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

TGGを利用した実践事例の発表会

TGGを利用した実践事例の発表会

児童の英語意欲高まり、成長

 都教育委員会と株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)が提供する、新しいタイプの体験型英語学習施設が東京・青海に昨年9月にオープンした。今年度だけで約5万人が利用、もしくは予約している。そのうち9割以上の生徒が「楽しかった」「刺激になる」とアンケート調査で回答し、グローバル人材を育成する取り組みとして注目を集めている。(石井孝秀)

 TGGは、都教育委員会が英語学習の意欲向上のため、運営企業を公募(学研、市進、エデューレエルシーエー、英語教育協議会、博報堂の5社を最優秀事業応募者として決定)して設置した施設。総面積7000平方㍍の空間の中で1日約600人が学習できる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。