ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

知って、食べて、来てもらおう

知って、食べて、来てもらおう

東京電力福島第1原発事故 放射線の正しい知識を全国に

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故を受けた福島県に対し、原子力災害に起因する科学的根拠に基づかない風評やいわれのない偏見・差別が今なお残っている。このため、復興庁は3月、放射線に対する正しい知識をまとめた冊子「放射線のホント 知るという復興支援があります」(A5判、30㌻)を作った。(市原幸彦)

 吉野正芳復興相の下で、関係省庁が正確で分かりやすい情報発信や被災地産品の販路拡大に取り組むため、昨年12月に「風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略」を策定。同冊子の制作はその一環だ。2000部を行政機関に配ったほか、今年8月には電子書籍化し、無料ダウンロードして見ることができる。一般向けのパンフレットも作った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。