«
»

スマホから離れて夏休みを楽しもう

スマホから離れて夏休みを楽しもう

ネットは大人の裏社会を反映、制限解除は約束を積み重ねて

NPO法人子どもとメディア常務理事 古野陽一氏

 シンポジウム「スマホから離れて、夏休みを楽しもう」がこのほど、東京・本駒込の日本医師会会館大講堂で行われた。「大人は知らない?!子どもたちに見えるスマホ社会の風景」と題して、NPO法人子どもとメディア常務理事の古野陽一氏はメディア漬けの子供に、どのように対応していけばよいのかについて語った。

 買い物、動画投稿、いかがわしい動画、異性交流など、さまざまなサイトがあるが、利用契約・権利帰属の中で「本サービスの運営、改善、宣伝広告に必要な範囲で、無償で利用、複製・複写・改変・第三者への再許諾、その他のあらゆる理由を含みます」とある。アプリに投稿された情報は文章、画像、動画など、投稿した本人に知的財産権はあるが、著作権は完全にサイト側でも共有されている、と言っている。つまり、個人情報は守られず、カネ目的に転売されたり、使用されるということ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。