«
»

栄養バランスのよい食生活でフレイル(虚弱)予防

栄養バランスのよい食生活でフレイル(虚弱)予防

吸収を高める食べ合わせを、健康長寿支える『食』を学ぶ

ニュートリ・クッキングの葭谷麻利子代表が講演

 「~フレイル予防でイキイキした毎日を~健康長寿を支える『食』を学ぼう!」と題した食育講演会がこのほど、東京都立川市の多摩消費生活センターで開かれた。国際薬膳師であり管理栄養士の葭谷麻利子ニュートリ・クッキング代表はフレイル(虚弱)予防に食事でたんぱく質をしっかり取り、栄養バランスの良い食生活を送りましょう、と語り、料理実習も行われた。

 「最近疲れやすい」「痩せてきた」「食欲が落ちてきた」「歩幅が狭く、遅くなった」「外出がおっくうで…」加齢とともに、こうした虚弱状態に陥ることをフレイルという。日本人の平均寿命は男性が81歳、女性87歳。寝たきり、介護が必要になる前の健康寿命は男性72歳、女性75歳。フレイルを予防して健康寿命を延ばしたいものだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。