ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

自然環境体験プロジェクト「富良野自然塾」

自然環境体験プロジェクト「富良野自然塾」

倉本聰さんを塾長に、開校準備進む福島・裏磐梯校

 福島県の磐梯(ばんだい)山地域を舞台に、自然の中で生きる人の在り方を問う環境教育の拠点が誕生する。脚本家の倉本聰さんを塾長に、北海道富良野市などで展開している自然環境体験プロジェクト「富良野自然塾」の裏磐梯校だ。6月、耶麻郡北塩原村のグランデコリゾート内に開校する。(市原幸彦)

 東日本大震災と原発事故をテーマにした演劇「ノクターン―夜想曲」の制作など、福島県に思いを寄せてたびたび訪問している倉本さんの活動に共感し、自然塾の設置をグランデコが受け入れた。

 インストラクターは、グランデコのスタッフが常時行うほか、倉本塾長をはじめ、サッカーの元日本代表監督岡田武史さんや、女優の竹下景子さん、エベレスト登頂を成し遂げたタレントのなすびさん(福島市出身)も参加する。6月には開校を記念し、塾長による「緑の教室」が予定されている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。