«
»

AIの時代に必要な教育

宮城 能彦

魅力ある大人の背中示せ 豊かな発想は豊富な知識から

沖縄大学教授 宮城 能彦

 先日、高校の先生から興味深い話を聞いた。

 高校生たちが真剣に「将来なくなってしまう仕事は何か」と議論しているというのである。最近よく話題になる人工知能(AI)の話である。「AIに取って代わってしまうような職業を目指しても仕方がない。では、私たちは何を目指せばいいのか」という不安が私たちの想像以上に高校生にはあるという。

 多少、マスコミやネットに煽(あお)られている感もあるが、しかし、高校生にとって重要な問題であることには変わりない。かつて、工場での単純労働がロボットに代わられていったように、今度は「知識労働」とされるものがAIに取って代わられるかもしれない。将来のために一生懸命勉強していることが、実はあまり意味はなかったということになりかねないのである。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。