«
»

セミの声の響く中、関東甲信地方の梅雨明け宣言がなされた

 このところ蒸し暑い日が続き、雨模様の日も多かった。セミの声の響く中、関東甲信地方の梅雨明け宣言がなされた。今年の梅雨はかなり長かった。

 気象庁によると、例年の梅雨明けは7月21日ごろ。これまでで最も遅い梅雨明けは1982年の8月4日だそうで、それに近い8月の梅雨明けとなった。

 新型コロナウイルスの感染者数も高止まりしながら推移している。どこに行っても手洗いとうがいは必要だ。スーパーでも、書店でも、病院でも、入り口でアルコール消毒するのが習慣になった。それで少しばかり安心していると、出る時にも消毒が必要だという話を聞いた。

 商品を確かめるために持ったり、触ったりするから、消毒しなければならないということだそうだ。小まめな対策は、自分の感染を防ぐだけではなく、人にもうつさないためのエチケットである。

 家にこもることが多いと、ストレスでコロナ鬱(うつ)になるケースもある。これを防ぐために家でどう快適に暮らすかが、テレビ、新聞などのメディアで紹介されている。室内運動や健康を維持するためのレシピなどさまざまだ。

 こういう時、あまり趣味のない人間はつらい。気流子も読書ぐらいが趣味なので、本を買い込み、机や棚に置いているが、なかなか進まない。時間があるから読めるわけではなく、むしろ時間がない時の方が読書が進む。というわけで、積ん読の本ばかり溜(た)まりつつあるのが最近の悩みだ。

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。