«
»

米の兵器、先端技術 中国軍が香港通じ不正入手

ビル・ガーツ氏

元中国工作員が証言

 中国軍は、香港で米国などの武器、軍事技術を盗み出している。オーストラリアに脱出し、亡命を求めている中国の元工作員、王力強氏が明らかにした。

 王氏はさらに、オーストラリアの治安情報局「ASIO」に提出した声明で、中国が来年1月に実施される台湾総統選に影響を及ぼすための工作、香港での民主化勢力の切り崩しのために積極的な活動をしていることを明らかにしている。

 王氏は今年春まで、情報活動を任務とする中国人民解放軍総参謀部のフロント組織で働いていた。「数々のスパイ活動に単独で関わってきた。民主主義とモラルの原則に反し、メディアと世論を誘導することを目指す活動だった」と述べている。

 王氏は5月、台湾に向かい、台湾の選挙に影響を与えるための数億㌦を掛けた秘密作戦に参加することを命じられた後、オーストラリアに逃亡し、現在は、妻と子供1人と共に亡命を求めている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。