«
»

中国が香港抗議デモで宣伝工作

ビル・ガーツ氏

好意的報道を禁じ「三つの衝突」柱に 国営メディアに文書で指示

 中国共産党が最近、香港の民主派による抗議デモに関して好意的な報道をしないよう国営メディアに命じる内部文書を出していたことが明らかになった。米国へ亡命申請をしている中国人実業家、郭文貴氏が運営するサイト「郭媒体(グオ・メディア)」が公表した。

 文書は6月12日付で、共産党の国家安全委員会が出したもの。安全委は国内の治安強化を統括する機関で、習近平国家主席がトップを務める。

 文書は「香港人民の民主化と自由の訴えを好意的に報じることを禁じ、世論を導く政府の正当性を最大限に活用する」と指摘。抗議行動を、①「愛国主義」と香港独立との対立②「平和と暴力」との対比③中国の「法律制度」と暴動をあおる勢力の間の戦い-の「三つの衝突」として報じるよう命じている。この三つの衝突は、抗議デモをめぐる中国の宣伝工作の柱でもある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。