«
»

中国、米国非難する好戦的動画

ビル・ガーツ

 中国の動画共有サイト「西瓜視頻」に「中国は、長期戦に備えなければならない」と主張し、米国を非難する好戦的な動画が投稿された。貿易戦争を全面的な衝突へとエスカレートさせようとするもので、中国共産党が、対米強硬姿勢に傾いていることを示すものだ。

 動画を作成したのは、中国のプロパガンダ組織とされる「マーズ・ファランクス」。中国宣伝工作の専門家によると、このような動画が投稿されたことは、中国共産党の米国への政策が強硬姿勢に傾斜していることを示す。

 動画では「トランプ氏の『無礼で自己中心的な』戦略は、小さな国に対しては効果的かもしれないが、中国に対しては効果はない。(共産党機関紙・人民日報系の)環球時報に掲載された記事が主張しているように、米国が戦いたいというなら、最後まで戦う。太平洋が二分されるまで戦う」と米国に対する好戦的な主張が目立つ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。