ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

中国共産党は新鮮な臓器を求める

■不透明な出所

 中国で臓器を求めれば、短時間で見つかると言われている。このため、臓器を求める人には“救いの国”になった。だが臓器を提供するなら、提供者の死を意味する。タイミング良く適合者が見つかるのは不可解で、以前から疑問視されている。

 これまでは、中国国内の法輪功学習者・ウイグル人などの臓器だと言われている。しかし明確な証拠は示されないが、限りなく黒に近い灰色の世界になっている。これは全て、臓器の出所が不透明なことに原因がある。

中国臓器の出所問題「透明性疑う」
https://www.youtube.com/watch?v=TZP8MRVo3xM&feature=youtu.be

■声を消される。

 法輪功学習者・ウイグル人は、中国共産党から見れば新鮮な臓器だ。特に法輪功学習者は、健康的な生活を気功から得ているので、新鮮な臓器として価値があるらしい。法輪功学習者が新鮮な臓器として狙われたのは、人を集めるからだろう。

 中国の歴史は易姓革命だから、人が集まれば易姓革命の種。法輪功は気功集団だが、結果が良いのか人を集めて巨大な組織になった。法輪功指導者には政治的な目的はないようだが、中国共産党から見れば人を集めるだけで危険。これで法輪功は危険視された。

 初期段階では法輪功学習者は弾圧の対象だったようだが、いつしか「新鮮な臓器」に変更された。推測だが、弾圧と金のなる木の一石二鳥に気付いたのだろう。世界では臓器移植で延命したい人達が多い。ならば法輪功学習者の臓器を使えば、弾圧と金儲けができる。この悪魔の発想に行き着いた者が指導層にアイデアを提出。そして中国共産党指導層は、悪魔の発想を採用した。だが真実の声は中国共産党に消されてしまう。

■苦しむウイグル人

 中国共産党は金儲けを拡大し、大量の新鮮な臓器を求めた。そこで選んだのがウイグル人。東トルキスタンは中国共産党が併合したが、実質的に消滅。これでウイグル人は人権がないも同じ。何故なら国家が国民に人権を与えるから、国家が消滅すれば国民は無人権になる。

 中国共産党は東トルキスタンを併合したが、東トルキスタンを抹殺した。だからウイグル人の人権などない。だからウイグル人は強制労働で働かせる労働力か、「新鮮な臓器」のどちらか。ウイグル人は国内で生きるなら、臓器を求める人と適合するかが分かれ道になる。適合しないなら強制労働へ、もし適合すれば、臓器を抜かれて死ぬことになる。

■香港人は狙われたのでは?

 香港デモは長期化した。同時に香港では不審死が続いている。香港人は民主主義と自由を求めるが、中国共産党には毒の思想。だから香港政府・香港警察を用いて香港人を弾圧している。これで国外に逃亡する香港人もいるが、大規模な脱出は行われない。

 安全を求めて外国に出たい香港人はいるが、中国共産党が国外に出さない。これは変な話で、反政府活動をする者は迷惑。国内で活動させるよりも、国外追放した方が有益なはずだ。仮に国外で反政府活動をしても、政府機関を用いれば対応可能。

 ここで推測できるのは、香港人は「新鮮な臓器」になったことだ。中国共産党から見れば、臓器移植は巨大な市場。人間の多さは適合率の向上を意味する。母数の多さが臓器移植には有利だから、香港人を新鮮な臓器にするなら金のなる木。香港は人間の生きる世界ではなく、金のなる木に変わった。だから香港人は外国に行くことは難しい。

 イギリス政府が香港人に市民権を与えたら、中国共産党は新鮮な臓器を大量に失うことになる。これでは利益を奪われるから、中国共産党はイギリスに反発した。いまは政治的な人権問題ではなく、香港人を「新鮮な臓器」状態から救う人権問題に変わっている。

■臓器移植に制限を

 私は臓器移植を否定しない。だが出所が曖昧なら、法輪功学習者・ウイグル人のように、金儲け目的で殺される。適合すれば殺され新鮮な臓器にされるのだから、悪魔を喜ばせるビジネスに堕ちる。

 臓器移植は人を救うと同時に、人を殺している。自然死や事故死から臓器を得ることは許されているが、ビジネス目的で殺されることを放置すべきではない。放置するから、法輪功学習者・ウイグル人のような悲劇を生む。

 本来ならば臓器移植は何時順番が来るか不明。だが最短最速で臓器が入手できる中国では、適合すれば即座に適合臓器を持つ者が殺される世界。真に正当な手続きで入手できるなら、中国共産党は世界に出所を明らかにできる。そうでなければ信用できない。

■流れを変えろ

 臓器提供者の個人情報だけではなく、家族の証言も必要だ。臓器提供者はどんな人物で、どんな生活をしているのか。そして何故臓器を提供する事態になったのかを、明らかにしなければならない。臓器提供は人生を終わらせたことを意味する。だから一人の死が一人の命を繋いでいる。命のリレーならば、臓器提供者の命を重んじなければならない。

 今の臓器移植は、臓器提供者の命を軽んじている。だから中国共産党は臓器移植で金儲けができる。悪魔を喜ばせたのは市場。これを放置するから中国共産党は悪事を拡大する。これ以上中国共産党の悪事を放置すべきではない。法輪功学習者・ウイグル人・香港人を「新鮮な臓器」から救わなければならない。

8

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。