«
»

米中関税上げ経済戦争で得する国は、あるのか

漁夫の利を得るような国はないのだろうと思っている。

米中関税上げ経済戦争がどこまで行くのか見極めが付いていると思っている方々は今頃はせっせとギャンブルに走っているのだろうが、こういう時のギャンブルは外した時の損失が大きいので、どなたにもお勧めしない。

日本も漁夫の利を得るようなことはないはずだ。
アメリカがクシャミをすると日本が風邪を引く、と言われていた時代よりも日本の対外依存度は高まっているように思っている。

今は、中国の経済がおかしくなると日本の景気も後退する、と言われている時代だから、アメリカと中国の双方の経済がおかしくなると、これに連動して日本の経済も相応のダメージを受けるはずである。

一部のギャンブラーは得をするかも知れないが、大方の国民は被害を受けそうだなあ、と思えて仕方がない。

中国側の制裁関税発動の6月1日までにどういうことが起きるか。

今は、固唾を呑み込んで事態の推移を見守っているだけである。


「早川忠孝の一念発起・日々新たなり 通称早川学校」ブログより転載
https://ameblo.jp/gusya-h/

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。