ワシントン・タイムズ・ジャパン

スポーツ選手って病気になりやすい?過剰な運動ストレス

西川先生が
「スポーツ選手って病気になりやすい」
とテレビ番組で発言されました。
西川史子 池江璃花子の白血病で「スポーツ選手って病気になりやすい」と生放送で

またいい加減なことをと思っていたら、調べてみるとこのような論文がありました。

How much is too much? (Part 2)International Olympic Committee consensusstatement on load in sport and risk of illness

サマリーからですが
>This paper summarises the results linking load to risk of illness and overtraining in athletes, and provides athletes, coaches and support staff with practical guidelines for appropriate load management to reduce the risk of illness and overtraining in sport.

過剰すぎる運動負荷は病気発症のリスクとなる!ということで、しっかりしたトレーニング計画をみんなで作り、過剰なトレーニングをやめさせなさいというものです。

正直個人毎に限界は違うでしょうし、直接の因果関係の証明は難しいかもしれません。しかし過剰な運動で引き起こされる様々な病気は知られています。

いわゆる過剰な体力的ストレスをかけ続けると体を壊しやすい

スポーツ選手って病気になりやすい

という変換だったということがわかりました。

まあ100%の間違いではないということですね。


「中村ゆきつぐのブログ」より転載
http://blog.livedoor.jp/dannapapa/

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。