«
»

最高の時

600

“Sometimes the best moments are the ones you didn’t plan at all.”
「ときに、最高の時というのはまったく予定していなかったときに訪れる」
(訳 舟田譲二)

そう、計画していたから、予期していたから最高の時が訪れるとは限らないものです。
ときに、思いもしないところから最高に嬉しいことが起こる、というのは誰しもが経験していることです。誕生日のサプライズパーティなどは、誕生日だからある程度予想はつきますが、まったく予想だにしなかったことで「本物のサプライズ」が起きると嬉しさもひとしおです。

それはひょっとしたらまったくの偶然に起こることかもしれません。
でもたとえ偶然のように思えるような出来事でも、じつは偶然ではなく起こるべくして起こること(たとえば普段の行いがいいからとか)だったり、あるいは天(神様)の恵みだったりするものです。
偶然と思っているとありがたみが薄れます。ですから、サプライズが起きたときには思いっきり感謝しなければなりません。

また、予想だにしていないときにだれかが心遣いをしてやってくれたことかもしれません。
そのようなときには、もちろんその人に心からの感謝をしなければなりません。

あとひとつ、神様は人からいただく「サプライズ」に感謝するだけでなく、こちらのほうからも
人にそのような「サプライズ」をしてあげること。
私たちが人からしてもらって嬉しいように、人も予期していないときにそのような心遣いをされると嬉しいものです。
ですから、私たちもそのように人の喜ぶことをなにか、小さなことでもいいのでしてあげると、人間関係はよりスムーズになり、お互いに幸せな気持ちになります。
それこそが、まったく予定していなかったときに訪れる最高の時となるのです。

「人々にしてほしいと、あなたがたの望むことを、人々にもそのとおりにせよ」
(ルカ6:31)


「ジョージ学院長の元気が出るブログ」より転載
http://www.academygakuin.com/blog/

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。