«
»

それにしても、やっぱり苦しいですよね

国民民主党を盛り上げる方策あれこれというテーマで記事を書いてみようかしら、と思ったが、あれこれ、と並べるだけの材料がない。

皆無とは言わないが、今は、殆どない。

手がないから、今は手も足も出ない、といったところか。

迷走やむなし。

潜ったままで一向に水面に浮上しないのだから、苦しくて当然だ。
玉木さんが運のいい人だったら、いつか浮上のチャンスが巡ってくる。
しかし、運が悪い人だったら、国民民主党はこのまま沈んでしまうだろう。

この際、若い方々に思う存分動き回ってもらったら、如何だろうか。
ひょっとしたら、若い方々の中にとびきり運のいい人がいるかも知れない。

早川 忠孝


「早川忠孝の一念発起・日々新たなり 通称早川学校」ブログより転載
https://ameblo.jp/gusya-h/

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。