ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

ダメなところはいつまでもダメ 医療者の労働環境変える気がない病院上層部!

いや、患者につばを吐きかけられて思わず平手打ちしてしまった看護師、その罰として病院に減給処分にされたとのことです。(患者に唾かけられ平手でたたく 新潟市民病院の看護師を減給
なんてかわいそうな看護師。いったいこの病院は職員を守る気ないのと思ってツイートしたら、なんとあの研修医が自殺をした新潟市民病院でした。(新潟市民病院研修医自殺事件 新潟市はしっかり対策を

結局わかることは、この病院はたとえ看護師が暴力を受けても少なくとも我慢を要求し、患者さんの理不尽な行動に思わず反応すると罰を与える。つまり働いている人間の環境を改善する気は無い病院ということです。

認知が入っていた患者かもしれません。もしかすると他の患者にもすぐに暴力を振るう問題看護師かもしれません。それでもなんの落ち度もないのに最初につばをかけられたのなら、その行動は例え患者でも許されることではありません。

いや医療者はそこをぐっとこらえて弱い患者さんのために耐えなければということも十分理解します。そう耐えることを要求してもいいけど、なんで減給という罰を与えるのよ。なぜ看護師だけが悪いことになるの!

患者さんのために医療者は犠牲になれ!その気持ちはある程度必要なのはわかります。ただそうして欲しいなら看護師さん含めて医療者を病院が守れよ!こんなことしてたらまた自殺含めて他の犠牲者出るよ!

本当この病院、結局病院上層部の考えなんでしょうが死者が出ても環境を変えようとしないバカ。自分たちが新潟市の救急における最後の防波堤なのは理解するけど、出さなくていい医療者の犠牲を作ろうとするな!


「中村ゆきつぐのブログ」より転載
http://blog.livedoor.jp/dannapapa/

3

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。