«
»

中国の対台湾「民族浄化政策」とは!?

 こんにちは、中国人マンガ家の孫向文です。
 日本人の皆さんは、「台湾=反中親日」という既成観念をお持ちかもしれませんが、今日は親中派の台湾人のタレントのトンデモ発言を紹介してみます。

●台湾元アイドルのつぶやきで大炎上のトンでも発言とは!?

 彼女の名前は劉楽妍(ファニー)、台湾のアイドルグループ女版F4の元メンバーで、お爺さんは中国から移民した軍人で、お婆さんは台湾人です。

 彼女は以前から親中派で、中国に媚びて中国市場で円滑に商売できる姿勢を取っています。2017年8月2日、彼女はSNS上に「私は中国人だ、中国人民解放軍は全国人民の誇り」と書き込みました。

 2018年9月7日には、中国のSNS「微博(ウェイボー=ミニブログ、中国版Twitter)で以下の投稿をしました

■タイトル:「血洗台湾!あなたもできる!」


 台湾人の血を洗う、つまり民族浄化の意味です。

 中身は、「台湾を中国に統一させるのは必ずしも武力を使わなくてもいい、愛情でもできるんだ!中国の特長は人口が多いから(人海戦術を駆使して)、台湾独立派の人を見かけたら、彼(彼女)と恋愛しよう、そして、結婚して子供をたくさん産むのだ、そしたら、台湾人の血は中国人の血に浄化される!10年間もあれば、必ず情勢を逆転できる!(国民党支持、親中派が増える)」と民族浄化政策の提言を公言しています。

 また、「世の中に人間を降伏させる方法は2つある、それは兵器と恋愛だ」「台湾独立派の連中は口だけが天下無敵、下半身が正直なバカだ、彼(彼女)たちを色仕掛けしよう!」とハニートラップを推奨し、台湾独立派を侮辱しました。「祖国(中華人民共和国)の統一の事業のために体を捧げよう」と、とんでもない人権侵害の発言までしているのです!

 この投稿は、あっという間に炎上しました。あまりにも露骨な民族浄化の考えと、その実行性の低さで、中国人と台湾人もドン引きしました。

■台湾人の反応


 「台湾のパスポートの便利性と福祉を楽しながら台湾を売るヤツ!」
 「さすが中国共産党の走狗※、その破廉恥さに呆れた」
 「つまり民族浄化ってこと?よくも卑怯な手口に公言するね」
 「イデオロギーが正反対の2人は恋愛できない、劉氏こそ下半身で思考するバカだ」

※走狗:狩猟の際、鳥や獣を追い立てるのに使われる犬。転じて、人の手先に使われる者。(コトバンクより)

■中国人の反応


 「残念ながら、台湾人の女の子は、私たちに振り向きません」
 「理想論すぎるバカ、まずは蔡英文を落とせる中国人の勇者を探せば?」

 また
 「大型の中台お見合い旅行のイベントにしよう」とのりのりのコメントもありました。

●台湾人のイデオロギーの現状

 今は、概ね親中(反日)の野党・国民党と反中(親日)の与党・民進党の両派に国民が分かれてます。さらに国民党は中国大陸と統一する目標があり、ある意味台湾を中華人民共和国に献上する売国の姿勢です。

 それと正反対に民進党は台湾独立派で、台湾はまともな独立国家になるように経済や外交、政治の独立に頑張ってます。

 台湾国民の中に両党の支持者も存在して、特に中国大陸からやってきた漢族の移民は国民党の支持者が多くて、原住民の台湾人は民進党の支持者が多いでしょう。

 しかし、それは一概に言えません。

 中国共産党の企業と商売をうまくやって、国民党支持する原住民(本省人)もいるし、中国共産党が大嫌いだから台湾に移民した、中国と縁を断絶する決意の民進党支持の漢族(外省人)も少なくありません。つまり、血筋で台湾人のイデオロギーを決めつけるのはいけません。

 近年、国民党の馬英九と中国統一派の工作員団体が慰安婦像を作って、日本に謝罪と賠償を求めるということもありました。でも日本人はこのことだけで、「台湾にガッカリした」と過剰反応する必要もありません。

●実は日本にも波及してます

 この投稿は一見、劉氏の妄想発言にすぎませんが、実は中国国内で似たような「現実」がありました。

 現在、中国政府は新疆ウィグル自治区で罪のない未婚の若いウィグル人男性を無理やり収容所に監禁して、残りのウィグル人女性には無理やり漢族の男性と結婚させる強制的な民族浄化政策を行ってます。

 以下のコラムを参考にしてください。

■【中国の民族浄化】ウイグル人男性は収監、残った女性は漢族と強制婚姻…“尖閣上陸”で起こりうる生き地獄
https://news-vision.jp/article/188902/

 中国人は人海戦術で周辺国への民族浄化を昔から行っています。劉氏の発想はそれを参考にしたのではないかと思います。現在、沖縄にも中国人移民が増えて、現地の沖縄人と結婚、「静かな民族浄化」を行ってるではありませんか!!

 こうなると、沖縄独立派の人口が増え続けます。これは日本の民主主義を悪用し、親中派の沖縄知事が相次いで当選したら、いつか県民投票で沖縄独立をさせるかもしれません。

 法務省のデータによると、沖縄の外国人人口増加の推移で、増幅と総人数が一番目立つのはやはり中国人です。

■法務省 統計資料
http://www.pref.okinawa.lg.jp/site/chijiko/kohokoryu/honka/documents/section2.pdf

●中国の日本に対する「民族浄化政策」を阻止せよ!!

 劉樂妍氏の発言はズバリ中国共産党が目論む周辺国での「侵略計画」を暴露したものであることは言うまでもありません。さらに言えば、これは台湾だけではなく、沖縄県を手始めに、日本列島全土に中国人移民が大量に押し寄せ、「愛国」という名で日本人に民族浄化を仕掛けるために日本人と結婚する人が増えてくるかもしれません。これは断じて阻止しなければなりません!!

31

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。