«
»

樹木希林さん ご冥福をお祈りします 今の理想的ながんとの付き合い方

樹木希林さんがお亡くなりになりました。乳がん手術後からから8年後の2013年の全身がん(おそらく転移)の告白。そして5年後。彼女の活動はまさに一人のがんサバイバーとして素晴らしい女優を演じきりました。

本当に医師から見てもすごい患者さんで、以前から記事にさせていただいていました。
(1)(2)

今回大体骨骨折手術後の死亡です。ただお亡くなりになったのは希望通り在宅での死亡。全身がんから5年、本当に最後まで戦い、そして負けるときもいい負け方、このようなかっこいい最後を示してくれる患者さんはすごすぎます。そして今思えば家族である本木さんの彼女の絵を使ったコメントにもすごさを感じます。

この間iRONNAに書いたさくらももこさんも乳がんでしたが、がん患者それぞれの人生があります。その意味でも一つの理想的な代表例を示していただいた樹木希林さんに感謝します。


「中村ゆきつぐのブログ」より転載
http://blog.livedoor.jp/dannapapa/

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。