«
»

北米・中南米 rss

ロシアとの共謀「証拠ない」

 米司法省は18日、2016年米大統領選へのロシア介入疑惑に関するモラー特別検察官の報告書を公表した。トランプ陣営とロシアによる共謀の証拠はないとする一方、トランプ大統領による司法妨害疑惑については、犯罪行為はなかったと断定できないとした。

0
続き

トランプ氏、ハノイ米朝会談で金正恩氏に陣営選択迫る

 2月にベトナム・ハノイで行われた2回目の米朝首脳会談でトランプ米大統領が金正恩朝鮮労働党委員長に対し、米国陣営か中国陣営か選択を明確にするよう迫っていたことが分かった。日本政府関係筋が18日、本紙に明らかにした。トランプ氏は核を完全廃棄し米国の味方につくなら大規模な経済支援に踏み切ると提案したが、金正恩氏は即答せず、会談は決裂したという。(編集委員・上田勇実)

7
続き

【Amazon Go】サンフランシスコ市内に3店舗目オープン!現金払いもカミングスーン?

■レジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴーの新店が16日、サンフランシスコ市内にオープンした。11店舗目となるアマゾンゴーはサンフランシスコ市内では3ヶ所目となる。

アマゾンゴーは、人工知能やコンピューターヴィジョンを駆使することで、レジでの精算なしで食品を買うことができる革新的な店舗。レジなしで決済できることでレジがなく、レジ待ち時間を無くすなど来店客の利便性を高める。

0
続き

ベネズエラのマドゥロ政権へ圧力強化

 ポンぺオ米国務長官は11~14日、チリ、パラグアイ、ペルー、コロンビアの南米4カ国を歴訪した。混迷が続くベネズエラのグアイド国会議長を同国の暫定大統領として支持する南米諸国と結束を確認しつつ、反米左派マドゥロ政権を支持する中国やロシアを厳しく非難。ベネズエラのマドゥロ政権に圧力を強めることで孤立させる狙いだが、中露両国はマドゥロ政権を支える姿勢を崩さず膠着(こうちゃく)状態にある。

0
続き

【記憶がないEC】酔ってネットで買っちゃったは5兆円!へべれけでポチって即返品?

■スマートフォンやタブレットなどのモバイルでいつでもどこでも簡単に買い物ができるようになったことで、これまでになかった市場が出現している。酔った勢いで買い物をする、飲みすぎてオンラインショッピングする、いわゆる酩酊ネットショッピングだ。

0
続き

トランプ氏別荘を標的 中国がスパイ活動か

 米南部フロリダ州にあるトランプ大統領の別荘で、会員制リゾート施設のマールアラーゴに侵入し逮捕された中国人の女が、不法侵入と捜査官にうその証言をした容疑で訴追された。中国情報機関のスパイとみられ、中国がトランプ氏周辺に接近し、情報活動を進めているとして米情報機関は警戒を強めている。

2
続き

エリートを驚愕させた「キッス」

アメリカ保守論壇 M・ティーセン

 告白したいことがある。私はロックバンド、キッスのファンクラブ「キッス・アーミー」の会員だ。

 1976年に初めてキッスのアルバムを買った。メーキャップとクレージーなところが気に入り、あっという間にはまってしまった。ポスター、フィギュア、弁当箱を集め、ハロウィーンにはキッスの格好をしてお菓子をねだりに行った。

2
続き

米、韓国の財閥国有化も懸念?

 韓国に「病気を与えて薬を与える」(わざと害を及ぼして後で助ける)という諺(ことわざ)がある。金正恩朝鮮労働党委員長の“首席報道官”と言われる韓国の文在寅大統領は、11日のトランプ米大統領との首脳会談を終え、米国から何のお土産も得られず空手(手ぶら)で帰る結果となった。

3
続き

トランプ氏、3回目米朝会談「急がず」

トランプ米大統領は11日、韓国の文在寅大統領とホワイトハウスで会談し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との3回目の首脳会談について、「性急に進めれば、正しい取引にはならない」と述べ、北朝鮮の出方を見極めつつ慎重に判断する姿勢を示した。一方、韓国側が求める南北経済協力については「適切な時ではない」と否定し、安易な制裁緩和にくぎを刺した。

0
続き

新STARTの延長へロシアと協議

 ポンぺオ米国務長官は10日、上院外交委員会の公聴会で、2021年に期限切れを迎える米国とロシアの新戦略兵器削減条約(新START)について、「トランプ大統領は、しっかりとした軍縮協定であれば、締結すべきだと明確に述べている」と指摘。ロシアと延長に向けた協議を始めていることを明らかにした。

0
続き

深刻化するベネズエラの人道危機

 反米左派マドゥロ大統領と野党指導者グアイド国会議長の対立で政情不安が続くベネズエラ。国際人権団体は「想像を超える」人道危機だとして国連に支援を訴えている。(サンパウロ・綾村悟)

1
続き

デコボコ道を埋める少年の美談

 もともと米国にはデコボコした道が多いが、それに加え春先から道の路面のあちこちに「ポットホール」という大きな穴が目立つようになる。車のパンクや事故の原因になることもあり、運転により神経を使うようになる。

0
続き

中国の宇宙軍事化に警鐘 米国防長官代行

 シャナハン米国防長官代行は9日、コロラド州コロラドスプリングズでのシンポジウムで、宇宙の「軍事化」を進める中国とロシアに対抗するために十分な対応ができていないと警鐘を鳴らした。

2
続き

米に安保関与強化求める 台湾総統が米研究所での中継で講演

 台湾の蔡英文総統は9日、インターネット中継を通して米シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)などで講演し、台湾への軍事的圧力を強める中国を批判。民主主義の価値観を共有する米国に対し、台湾の安全保障への関与を強化するよう求めた。

0
続き

【大量閉店】2026年までに7.5万店が閉店!既存店が伸びているチェーンも閉店となる?

■リアル店舗を展開する小売企業にとってショッキングなレポートが明らかになった。スイスの金融グループUBSはEコマースのシェアが伸びることで2026年までにアメリカ国内の7.5万店が閉店するとの試算を発表したのだ。

1
続き

米国土安保長官が辞任

 トランプ米大統領は7日、ニールセン国土安全保障長官が辞任するとツイッターで発表した。トランプ氏はこれまで、不法移民対策をめぐって同長官への不満を表明し、解任がたびたび取りざたされていた。

 トランプ氏は7日、ホワイトハウスでニールセン氏と面会。その後、ニールセン氏は、公表した辞表で「新しい時代に向けた国土安全保障の改革で前進もあったが、身を引くべき時だと判断した」とした。

0
続き

【ホームデポ】増えた店数1店のみ!EC売上だけで日本の大手ホームセンターを圧倒?

■ウォルマートのアメリカ国内の店舗数は昨年、8店舗の増加だった。上場以来、初となる一桁台の店舗の増加だったが、既存店・売上高前年比は3.7%増となり、住宅バブルで沸いていた2009年度の3.2%増加を上回り、過去15年間で最大の伸びとなったのだ。

同じように大手チェーンストアで店舗数をほとんど増やさずに成長している企業がある。

0
続き

「台湾」を格上げしたアメリカ

平成国際大学教授 浅野 和生

 3月19日に、台湾の外交部で一つの記者会見が行われた。

 日本は、台湾と外交関係を持たず国家として認めていないが、台湾には他のどの国の支配下にもない政府があり、台湾で対外関係を司(つかさど)る行政機関が外交部である。

4
続き

メキシコ大統領がスペインとローマ法王にアステカ征服で謝罪要求

 【マドリード】米民主党の大統領候補たちは、2020年大統領選に向け、奴隷に対する賠償の議論を復活させているが、メキシコの新たな左派大統領はもっと古い恨みを持ち出している。スペイン国王とフランシスコ・ローマ法王に対し、500年前にメキシコを征服したことへの公式謝罪を要求し、反発を巻き起こしている。

 スペインのジョセップ・ボレル外相は先月末、「500年前に起きた出来事に対し、メキシコ大統領が今になって謝罪を要求するのは、やや奇妙だ」と語った。外相は、国王フェリペ6世のアルゼンチン公式訪問に同行していた。

0
続き

民主党、援助で移民問題を解決

 下院民主党幹部らは3日、国境問題をめぐる議論で提案を行い、中米からの移民の急増は経済援助を増額し、米国内の対応を変えることで解決できると主張した。

 主要な委員会、小委員会の委員長を務める民主党議員らは、トランプ大統領が米国内に違法に居住する移民増加の原因を見誤ることで、この問題への対応に最初から失敗してきたと主張、現在「無慈悲に」推進している政策では、中米を脱出する移民の流れを止めることはできないと訴えた。

0
続き

NATOは「米国に重要」

 北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は3日、米上下両院の合同議会で演説し、NATOは「欧州だけでなく、米国にとっても有益だ」と述べ、NATOに批判的なトランプ氏を念頭に、その重要性を改めて強調した。

 ストルテンベルグ氏は、4日にNATOが70周年を迎えるにあたって議会から招待された。NATO事務総長が米議会で演説するのは今回が初めて。

0
続き

【ウォルマート】音声注文のボイス・オーダー開始!店数増やして成長発展は終わった?

■ウォルマートは2日、グーグルと提携して音声注文サービス「ウォルマート・ボイス・オーダー(Walmart Voice Order)」を開始することを発表した。今年初めにグーグル・エクスプレスから撤退したウォルマートが音声注文プラットフォームを独自に発展させた形だ。

1
続き