«
»

北米・中南米 rss

トランプ氏 左翼から国を守ると宣言

 トランプ大統領は27日の指名受諾演説で、民主党が急速に左傾化していることを踏まえ、11月の大統領選を「米史上最も重要な選挙だ」と2度も強調した。大統領選のたびに耳にするフレーズだが、今回ほどこの言葉が当てはまる選挙はないだろう。共和党と民主党の間で目指す国家観の断絶が鮮明になっており、どちらが政権を担うかによって米国の針路がまったく異なってくるからだ。(編集委員・早川俊行)

10
続き

共和党大会 トランプ氏が指名受諾演説

 米大統領選に向けた共和党全国大会は最終日の27日、大統領候補に指名されたトランプ大統領(74)が、ホワイトハウスで指名受諾演説を行った。トランプ氏は、今回の選挙を「アメリカンドリーム」と「社会主義的政策」の選択と位置付け、左派勢力から米国の価値観を守り、「米国をこれまで以上に偉大にする」と訴えた。

1
続き

米共和党大会 ペンス氏が指名受諾演説

 11月の米大統領選に向けた共和党全国大会3日目の26日、副大統領候補に指名されたペンス副大統領(61)が指名受諾演説を行った。ペンス氏は、一部都市で人種差別への暴力的な抗議活動が広がる中、「法と秩序」を維持すると強調。

 また、民主党大統領候補のバイデン前副大統領(77)が「米国を社会主義と衰退の道に追いやる」と非難し、トランプ大統領(74)の再選に支持を呼び掛けた。

1
続き

中国が年最大64兆円の技術窃取、米FBIが最新報告

 中国による技術の窃取で米国経済が年間2250億㌦(約24兆円)から6000億㌦(約64兆円)の被害を受けていることが、連邦捜査局(FBI)の最新の報告「中国-米実業界へのリスク」で明らかになった。

4
続き

米国防長官 中国の軍拡に包囲網構築

 エスパー米国防長官は26日、訪問先のハワイで演説し、中国が進める軍拡について、「南シナ海と東シナ海など中国政府が核心的利益と見なした地域での人民解放軍の挑発的な行動につながるのは間違いない」と警戒感を表明。インド太平洋地域について「中国との大国間の競争の震源地である」と強調し、同盟国などと連携を強化し包囲網を築いて対抗する考えを示した。

3
続き

バイデン氏は中国共産党政権に怒れ!

 選挙では有権者は身近な経済問題に関心を寄せるため、外交問題を争点とすれば有権者の支持が得られないといわれてきた。ところが、次期米大統領選では外交問題が重要となる例外的な選挙だ。具体的には、対中国政策だ。大統領候補者は中国共産党政権に対するスタンスを有権者にはっきりとアピールしなければならない。

18
続き

米共和党大会 伝統的価値の訴え波及するか

 米国の大統領選を11月に控え、共和党大会でトランプ大統領が正式に候補者指名された。ただ、同党で2016年に政治に無関係な富豪のトランプ氏が大統領予備選で旋風を起こして勝ち進んだことに伴う党内の亀裂は修復できなかった一方、大会で打ち出される自由、家庭、秩序など伝統的価値の訴えが波及するか不安は残る。

敵を増やしたトランプ氏

2
続き

共和党大会 米国務長官が異例の演説

 ポンぺオ米国務長官は25日、2日目の共和党大会でビデオ演説を行い、中国に対する強硬策やイスラエルとアラブ首長国連邦との国交正常化合意などトランプ大統領の政策を称賛した。中東アフリカ歴訪中のポンペオ氏は、演説をイスラエルのエルサレムで収録。トランプ氏の支持基盤で、親イスラエルのキリスト教福音派にアピールした。

7
続き

米共和党大会 「史上最も重要な選挙」正式指名のトランプ氏

 11月の米大統領選に向けた米共和党の全国大会が24日、ノースカロライナ州シャーロットで初日を迎え、トランプ大統領(74)とペンス副大統領(61)を同党の候補者として正式に指名した。トランプ氏は「わが国の歴史で最も重要な選挙だ」と述べ、再選に向け決意を示した。

4
続き

共和党大会 トランプ氏 正式指名へ

 米共和党は24日、ノースカロライナ州シャーロットで全国党大会を開き、トランプ大統領(74)を11月の大統領選の候補に正式指名する。トランプ氏は2期目の公約を発表し、「中国への依存から脱却する」と訴え、100万人の雇用を中国から取り戻すと主張した。

2
続き

シンクタンクが新たな標的に FBI

 中国などの工作員が米首都ワシントン地域のシンクタンクを新たな監視の対象にしようとしている。連邦捜査局(FBI)特別捜査官、マシュー・オブライエン氏がワシントン・タイムズに明らかにした。

9
続き

左傾化政党に希望はあるか

 米民主党の大統領候補に指名されたジョー・バイデン前副大統領は、20日の指名受諾演説で、「光」と「闇」という言葉を何度も使った。トランプ大統領が政権を担った4年間を「暗黒の季節」と位置付け、自らこそが米社会に希望を取り戻す光だと印象付けるためだ。だが、左翼傾斜が進む民主党が、果たして本当に光をもたらすことができるのだろうか。

 4日間の民主党大会で主要テーマの一つになったのが人種問題だった。バイデン氏は「システム化された人種差別の根絶」に取り組むと強調し、副大統領候補のカマラ・ハリス上院議員も、19日の演説で「人種差別にワクチンは存在しない」と訴えた。

5
続き

バイデン氏 「国民の結束」訴え

 11月の米大統領選に向け、野党民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)は20日、地元の東部デラウェア州からオンラインで党全国大会に参加し、指名受諾演説を行った。バイデン氏は、共和党のトランプ大統領(74)が怒りや分断を招いていると批判し、「国民が結束する時が来た」と訴えた。

1
続き

米海軍原子力艦艇、造船所の老朽化で整備に遅れ

 米海軍の原子力艦艇を支えている国有造船所の老朽化で、艦艇の整備が追い付かず、トランプ政権が進める中国など「列強との競争」に支障が出る可能性が指摘されている。

 保守系シンクタンク、ヘリテージ財団によると、海軍が保有する原子力船は、空母11隻、攻撃型原潜51隻、弾道・誘導ミサイル潜水艦が18隻。これらは、4カ所の国有造船所で整備されているが、修復・メンテナンス計画の未処理分が48億ドルあり、海軍は現在の能力維持に困難を来しているという。政府監査院(GAO)によると、未処理分の消化には20年かかる。

3
続き

民主党大会 副大統領候補にハリス氏

 米民主党大会は3日目の19日、カマラ・ハリス上院議員(55)を副大統領候補に正式に指名した。ハリス氏は父親がジャマイカ出身、母親はインド出身で、二大政党で黒人女性が副大統領候補に指名されたのは初めて。大統領候補に指名されたジョー・バイデン前副大統領(77)と共に11月の大統領選に臨む。

2
続き

森林火災で避難する鳥たちーブラジルから

 ブラジル中西部、パラグアイとの国境近くにある世界最大の湿地帯で、世界自然遺産として知られるパンタナール。最近、パンタナールの近隣都市で普段は見掛けない鳥を見掛けることが多くなったという。

 その理由は森林火災だ。通常、森林火災のピークは乾期の7月から9月になるが、すでに史上最悪と言われた昨年を上回るペースで火災が発生している。

4
続き

中国7大学との連携に警鐘、共同研究を利用し軍近代化 米シンクタンク報告書

 米国の学者は、中国軍とつながりの深い中国の学者との共同研究を続けることで米国の国益を損ねている――。米シンクタンク、フーバー研究所は最近発表した報告書でこう警告した。米社会の開放性を利用して軍の近代化を図る中国に対する米国の警戒感は一段と高まっている。 (ワシントン・山崎洋介)

4
続き

森林火災で生息地が焼失 、絶滅危惧種のスミレコンゴウインコ ブラジル

 ブラジル南東部にある世界自然遺産パンタナールで続いている森林火災により、絶滅危惧種に指定されているスミレコンゴウインコの一部生息地がほぼ焼失していたことが分かった。スミレコンゴウインコは全身が青い羽で覆われており「青い宝石」とも呼ばれる。ブラジルのフォーリャ紙が16日付で報じた。

1
続き

米民主党大会 新鮮味ないバイデン陣営政策

 米国の大統領選に向けて開幕した民主党の全国党大会は、2日目にバイデン前副大統領(77)を党候補として正式に指名し政策綱領を採択した。トランプ大統領打倒を目指すバイデン氏の選挙公約となるものだが、内容はオバマ前政権時代への回帰と左派への迎合であり、新鮮味を欠いている。

政策めぐる左派との軋轢

2
続き

米政府系メディア 中国のネット検閲、対策強化

 米政府系放送局を管轄する「米グローバルメディア局(USAGM)」は、中国などが、インターネットを通じて入ってくる情報を遮断するために設けているファイアウオールを回避するための新たな取り組みを始めることを明らかにした。

2
続き

民主党大会 バイデン氏を正式指名

 米民主党は18日(日本時間19日)、全国党大会でバイデン前副大統領(77)を正式に大統領候補に指名した。バイデン氏は、今回の大統領選に勝利すれば、史上最高齢の78歳で就任することになる。これを受け、バイデン氏は大会最終日の20日、指名受諾演説を行い、再選を目指すトランプ大統領(74)との対決に向け選挙戦を本格化させる。

1
続き

《ポンペオ米国務長官 演説の全文》共産中国と自由世界の未来

 米国のポンぺオ国務長官が7月23日、カリフォルニア州にあるニクソン大統領図書館で中国に対する外交政策について演説した。その全文の邦訳は以下の通り。

 中国に関する一連の演説は、オブライエン大統領補佐官(国家安全保障担当)、レイ連邦捜査局(FBI)長官、バー司法長官に続き、私で4回目になる。

13
続き

民主党大会開幕 バイデン氏正式指名へ

 米民主党の全国党大会が17日、中西部ウィスコンシン州ミルウォーキーを拠点に開幕した。11月の大統領選の候補者にバイデン前副大統領(77)を正式指名する。新型コロナウイルスの影響で、ほとんどの人が録画や中継で参加する異例のオンライン形式での開催となった。

0
続き