■連載一覧
  • 台湾総統選 吹いた蔡旋風
  • アメリカの選択 展望2020大統領選
  • 新春座談会 令和の外交と安保―待ったなし憲法改正
  • 米大統領選まで1年 トランプ政権の攻防
  • 2020/1/14
  • 2020/1/06
  • 2020/1/01
  • 2019/11/04
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚インタビュー
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/10/08
  • 2019/7/11
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/7/18
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 北米・中南米 rss

    オバマ・ホワイトハウスと米軍、対イスラム国戦略で深い溝

     米国のイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に対する軍事戦略をめぐり、オバマ・ホワイトハウスと軍の間で相違が表面化している。戦闘部隊は派遣しないと繰り返し明言するオバマ大統領に対し、軍は特殊部隊の活用などあらゆる選択肢を排除したくないとの立場だ。ホワイトハウスはこれまでも、アフガニスタン戦略などで軍と対立してきたが、両者の深い溝は今また対イスラム国戦略の先行きを曇らせている。(ワシントン・早川俊行)

    0
    続き

    Illegals on Obamacare? Feds set to bounce 115,000 from program who can’t prove citizenship 滞在資格示せず、11万5000人がオバマケア登録無効に

    The Obama administration has dragged its feet on revoking Obamacare coverage for people who can’t prove U.S. citizenship or legal residency, allowing some of the estimated 11 million illegal immigrants in the U.S. to continue enjoying taxpayer-funded benefits, a Republican senator charged Monday.

    “The Obama administration is bending over backwards to give Obamacare to illegal immigrants but won’t protect hardworking American citizens who are losing their health care coverage,” said Sen. David Vitter, Louisiana Republican and an outspoken critic of President Obama’s health care law.

    0
    続き

    The Obama disease takes toll on economy オバマ病が経済を損なう

    Ronald Reagan’s famous question that sank Jimmy Carter in 1980 – “Are you better off than you were four years ago?” – could be reprised to measure the performance of Barack Obama and the Democrats. The latest figures from the Census Bureau and Federal Reserve suggest the answer would be an emphatic “no.”

    In 2008, Mr. Obama’s message of hope and change resonated with the promise of “policies that invest in our middle-class, create new jobs, and grow this economy from the bottom up so that everyone has a chance to succeed.” Audiences cheered, but now with the knowledge from experience, the question becomes, has that investment paid off?

    0
    続き

    Hillary Clinton at DNC women’s forum: ‘So much at stake’ in this year’s midterms ヒラリー・クリントン氏、民主党女性会議で投票を呼び掛け

    Former Secretary of State Hillary Rodham Clinton urged a crowd Friday at the Women’s Leadership Forum to get out the vote this year, saying that the midterm elections are “crucial” and “there is so much at stake.”

    “Voters have a choice in November – a choice between those who blocked paycheck fairness, who applauded Hobby Lobby, who tried to stop the renewal of the Violence Against Women Act, or leaders who will fight for women and girls to have opportunities and rights they deserve,” she said at the forum hosted by the Democratic National Committee. “Leaders who will fight for families and for all of us.”

    0
    続き

    女性2候補の支持率拮抗 、ブラジル大統領選が終盤戦へ

     【サンパウロ綾村悟】10月5日に大統領選挙を控えるブラジルで、最新の世論調査結果が発表され、与党・労働党の現職ジルマ・ルセフ大統領と、野党・ブラジル社会党から出馬しているマリナ・シルバ元環境相の女性2候補が支持率で拮抗(きっこう)していることが明らかになった。

    0
    続き

    CIA goes to war 戦争に向かうCIA

    Behind the scenes of the U.S. military preparations for airstrikes in Iraq and Syria against the al Qaeda offshoot terrorist group Islamic State, the CIA is gearing up for new drone strikes and a surge in intelligence-gathering operations to support it, according to U.S. officials.

    The agency is beefing up its presence in countries near Syria, including Jordan, as part of increased U.S. military operations in the region, said officials close to the agency. Liaison with regional spy services also is being increased.

    0
    続き

    Congress demands Obama act to keep Islamic terrorists out of U.S. 米議会、イスラム戦士の入国阻止へ行動求める

    While President Obama is focused on getting money to friendly-ish Syrian rebels, Congress is increasingly demanding he take more steps to stop militant fighters from coming to the U.S. by stripping Americans of their passports if they join the fight and by suspending countries that have large contingents of foreign fighters from the Visa Waiver Program.

    0
    続き

    オバマ米政権の対イスラム国戦略、「イエメン・モデル」は成功せず

     オバマ米大統領は10日に発表したイスラム教スンニ派の過激組織「イスラム国」打倒に向けた戦略で、空爆をシリアに拡大する一方、戦闘部隊は派遣しない方針を強調した。だが、イラク、シリアで広大な地域を支配し、本格的な軍隊と化しつつあるイスラム国を空爆中心の作戦で打倒するのは困難で、専門家からは地上部隊派遣を伴わない戦略は成功しないとの見方が出ている。(ワシントン・早川俊行)

    0
    続き

    The ‘monetary-easing’ moneytrap 「金融緩和」という金融政策のわな

    The plates to print money across the world ought to come with a warning label. There’s nothing more addictive to government than the ability to flood the market with paper currency. It seems like a solution, but it’s not. Mario Draghi, the president of the European Central Bank, announced last week a desperate “monetary-easing” policy that will combine with negative interest rates to prop up crumbling economies in the Old World.

    The central bank’s asset-buying scheme won’t be any more successful in Europe than the Federal Reserve’s “Operation Twist” has been in the United States. For the past three years, the Fed has been swapping short-term securities for long-term securities in a scheme to drive down long-term interest rates in the hopes that would encourage businesses to borrow and invest.

    0
    続き

    Chastened, changed Obama suddenly echoes Bush 41 ブッシュ元大統領思わせるオバマ氏の演説

    It’s long been said that the Oval Office changes its occupants in ways only those who have served in the small club of presidents can appreciate.

    Nowhere was that more apparent than Wednesday night when Barack Obama, the once youthful politician who just six years ago eschewed American interventionism across the globe, became the fourth graying-haired president in the last quarter century to ask the American people to support a decision for expanded military action in Iraq.

    0
    続き

    米国で人気の農産物青空市

    地球だより

     米首都ワシントン郊外の自宅近くの教会駐車場で毎週土曜日に開かれている「ファーマーズ・マーケット(FM)」をのぞいてみた。FMとは、近隣の農家が野菜や果物などを直売する青空市のことで、健康志向や食の安全意識の高まりを受け、全米各地で急増している。農務省の統計によると、1994年に1755カ所だったFMは、20年で5倍近い8268カ所に拡大したという。

    0
    続き

    11月4日米中間選挙、上院主導権の帰趨が焦点

     11月4日の米中間選挙まであと3カ月を切った。下院では共和党の過半数支配が継続することはほぼ確実だが、上院の主導権はどう転ぶか分からない。共和党が上院主導権を奪取し、議会上下両院を支配できるかどうかが焦点だ。(ワシントン・久保田秀明)

     米議会の現状は、上院(100議席)が民主党53議席、共和党45議席、無所属2議席、下院(435議席)が共和党234議席、民主党199議席、空席2議席だ。

    0
    続き

    Obama immigration delay means 60,000 to be deported by November 移民改革の延期で11月までに6万人が国外退去に

    Nearly 60,000 immigrants will be deported before November elections if the government holds its pace, and many of them might have earned tentative legal status had President Obama taken unilateral action to halt deportations.

    Mr. Obama’s decision to put off any action until after midterm elections, which the White House leaked Saturday hours before he announced it himself in an interview with NBC, was mocked by Republicans and enraged immigrant rights groups, who said they felt betrayed after throwing their support to the president in the 2012 election.

    0
    続き

    Childhood outlawed 違法とされる子供時代のしつけ方

    The days when a boy could ride his bicycle to the park to take in a carefree summer day are gone with the wind. Society now insists on coddling the young, insisting on helmets and padding lest a raindrop fall and bruise a scalp or skull. A new Reason-Rupe poll, alas, finds that’s the way Americans want it, because they’re terrified that boys will be boys.

    Among those surveyed, 83 percent demand laws against parents who won’t constantly hover over their 6-year-olds playing in a public space. Sixty-eight percent want the government to intervene lest a 9-year-old be seen by himself in a public park at high noon.

    0
    続き

    Obama: Syrians, Iraqis – not U.S. – need to lead fight against Islamic State イスラム国と戦うのはシリア人とイラク人-オバマ氏

    President Obama said that while the Islamic State can’t be defeated without boots on the ground, those boots will not be members of the American military.

    Mr. Obama said in an interview that aired Sunday on NBC’s “Meet the Press” that he planned to address the nation Wednesday night to inform the American people on the nature of the threat from the Islamic State, also known as ISIS or ISIL, and his strategy for dealing with it.

    0
    続き

    U.S. military reliance on Russian rocket raises security fears 米軍のロシア製ロケットへの依存で国家安全保障に懸念

    The rising tensions with Russia over its aggression in Ukraine is creating national security concerns inside the Pentagon, where the military’s largest satellite program is reliant on a rocket engine produced by Moscow.

    The Air Force said it has begun looking for alternatives to the RD-180 rocket engines for its Evolved Expendable Launch Vehicle program – the fourth largest line item in the U.S. defense budget – now that Russia has threatened to cut off the technology in its tit-for-tat struggle with the U.S.

    0
    続き

    Sweeping away consumer choice 消費者の選択はお構いなし?

    Politics can be a grimy business. Beginning Monday, the grit and grime on the Continent will rise to new levels as the latest European Union rules take effect and all ships, cargo planes and trains will be subject to unprecedented scrutiny. Customs officials won’t be hunting for escaped Ebola patients or smuggled weapons of mass destruction. They’ll be looking for bootleg vacuum cleaners.

    0
    続き

    税制改革進めないオバマ氏

    米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー

     【ワシントン】オバマ政権は「インバージョン」への取り組みに意欲的だ。米企業が外国企業を買収、本社を米国外に移転して、国外の低い税率の恩恵を受ける、これがインバージョンだ。

     オバマ氏はフェアでないと言う。「反愛国的で、税制の抜け穴」を突いたインバージョンで失われた分は、汗を流して働く米国民が補うことになると言う。

    0
    続き

    Western jihadists cause lawmakers to question citizenship, travel rights 欧米人聖戦主義者の国籍、旅行の権利で問題提起

    Sen. Ted Cruz, Texas Republican, told a crowd of 3,000 at a conservative summit in Dallas that Americans fighting with Islamic State militants should be exiled from the country saying, “we need to not let into this country any American who is fighting with ISIS.”

    0
    続き

    オバマ氏は最悪の米大統領

    在米外交評論家 那須 聖

     最近、アメリカの首都ワシントンでオバマ大統領は最悪の大統領であるかどうかということがマスコミの間で問題になり、三大テレビ局の一つ、ABCもニュースの時間に大々的に取り上げたほどである。事実、彼が大統領になるまでアメリカは世界唯一の超大国だと言われていた。ところが、彼が大統領になって以来、アメリカを超大国と呼ぶ人はいなくなった。

    1
    続き

    米で見直される聖書教育

     米国の公立学校で聖書を選択科目で教える州や学区が増えている。若い世代で聖書離れが進む中、文化や歴史、宗教などへの理解を深めるには、聖書の知識が欠かせないと再認識されつつあるためだ。聖書を教えることは生徒の教養を高めるだけでなく、学力やモラルの向上にもつながると、教育関係者は期待を寄せている。(ワシントン・早川俊行)

    0
    続き

    Summer of GOP flip-flops: Jindal, Paul, Rubio change course on key issues ジンダル、ポール、ルビオ各氏が重要課題で方針転換

    Louisiana Gov. Bobby Jindal’s lawsuit Wednesday challenging the federal Common Core education curriculum makes him the latest GOP presidential hopeful to use the dog days of August to recalibrate himself toward the conservative voters who will decide the 2016 Republican presidential nominee.

    0
    続き

    米国で犯罪予測システムの導入

    地球だより

     スティーブン・スピルバーグ監督の代表作の一つに、トム・クルーズ主演の「マイノリティ・リポート(少数報告)」という未来物SF映画がある。西暦2054年の米国が舞台で、プリコグ(予言者)と呼ばれる3人の予知能力者で構成された犯罪予知システムが活用されている。犯罪予防局の刑事がそのシステムの情報をもとに、犯罪発生が予知された現場に急行し、未然に犯罪を阻止するという設定だ。

    0
    続き