■連載一覧
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 2019/7/18
  • 2019/7/11
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 北米・中南米 rss

    Summer of GOP flip-flops: Jindal, Paul, Rubio change course on key issues ジンダル、ポール、ルビオ各氏が重要課題で方針転換

    Louisiana Gov. Bobby Jindal’s lawsuit Wednesday challenging the federal Common Core education curriculum makes him the latest GOP presidential hopeful to use the dog days of August to recalibrate himself toward the conservative voters who will decide the 2016 Republican presidential nominee.

    0
    続き

    米国で犯罪予測システムの導入

    地球だより

     スティーブン・スピルバーグ監督の代表作の一つに、トム・クルーズ主演の「マイノリティ・リポート(少数報告)」という未来物SF映画がある。西暦2054年の米国が舞台で、プリコグ(予言者)と呼ばれる3人の予知能力者で構成された犯罪予知システムが活用されている。犯罪予防局の刑事がそのシステムの情報をもとに、犯罪発生が予知された現場に急行し、未然に犯罪を阻止するという設定だ。

    0
    続き

    「決選投票」でシルバ氏優勢か、ブラジル大統領選の世論調査

     南米の大国ブラジルで10月5日に大統領選挙の第1回投票が実施される。当初は現職のルセフ氏が優勢と伝えられたが、野党大統領候補の飛行機事故死によるシルバ元環境相の出馬により、世論調査の数字では政権交代の可能性も出始めている。(サンパウロ・綾村 悟)

    0
    続き

    Chicago crime rate drops as concealed carry applications surge 武器携帯申請が急増、シカゴ犯罪率は低下

    An 86-year-old Illinois man with a concealed carry permit fired his weapon at an armed robbery suspect fleeing police last month, stopping the man in his tracks and allowing the police to make an arrest. Law enforcement authorities described the man as “a model citizen” who “helped others avoid being victims” at an AT&T store outside Chicago where he witnessed the holdup. The man, whose identity was withheld from the press, prevented others from entering the store during the theft。

     Police said the robber harassed customers and pistol-whipped one。

    0
    続き

    Economic strangulation with red tape レッド・テープ(注)による経済的締め付け

    President Obama knows nothing about making the economy grow. On his watch, America’s gross domestic product has inched forward at an annual average of 1.2 percent, according to World Bank data. We’re outclassed not only by the usual suspects – Brazil, China and India – but by Mali, Guatemala, Swaziland and Vanuatu. Burundi’s economy grew at an annual average of 4 percent. Peru’s grew 5.5 percent. Burkina Faso jumped 6.2 percent.

    Yet none of the leaders of these nations have the spinning skills of Mr. Obama, who has spun spool after spool of red tape. The president presides over 174,545 pages of the Code of Federal Regulations, a tome that would climb 24 feet toward the heavens if printed in one volume. If laid out on the ground (a good place for most of them), the pages would stretch for more than 30 miles.

    0
    続き

    空爆の真の目的を説明せよ

    米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー

     【ワシントン】イラク政府はオバマ大統領に鎌をかけ、オバマ氏は立派にこれを成し遂げた。米政府は、党派心の強い首相を排除するまで、イラク政府への航空支援は行わないとしていた。

     首相が排除されると、オバマ氏は空爆を実施した。

    0
    続き

    ヒラリー氏の反オバマ外交

    アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき

     ヒラリー・クリントン前米国務長官がアトランティック誌で、オバマ大統領の慎重な、非介入を優先する外交政策を批判したことが注目を集めている。

    0
    続き

    Graham: Islamic State has capability to hit homeland イスラム国は米本土攻撃能力持つ-グラハム議員

    U.S. lawmakers Sunday said the Islamic State is moving closer to becoming a direct threat to the homeland in the wake of its beheading of an American journalist and an administration warning to domestic law enforcement about the group also widely known as ISIL.

    “I hope the new mission is to defeat and destroy ISIL as a threat to our homeland,” Sen. Lindsey Graham, South Carolina Republican, said on CNN’s “State of the Union.”

    0
    続き

    CHINA’S NUCLEAR ‘LEAP’ 中国の核「急増」

    An internal People’s Liberation Army document has revealed plans to greatly expand the PLA’s nuclear arsenal.

    “We must accelerate the process of upgrading our nuclear ICBMs, continuously perfecting our nuclear armaments structure; strengthening strategic early warning mechanisms against enemy ballistic missiles; step up the production of new generation nuclear missiles to appropriately increase the number of our nuclear warheads so that the combat effectiveness of our nuclear missile arsenal will have a qualitative leap forward,” according to a translated portion of the document obtained by Inside the Ring.

    0
    続き

    Obama admin thwarting release of public data under FOIA, lawsuit charges FOIA情報公開を妨害、オバマ政権を提訴

    The administration that vowed to be the most transparent in history now must defend itself against a federal lawsuit accusing it of thwarting the release of public information. It’s a case that could reveal just how much politics influences the processing of Freedom of Information Act requests, especially when such releases could embarrass the president.

    0
    続き

    オバマ米政権、「イスラム国」打倒の戦略不在

     オバマ米政権はイラクでイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」への空爆を継続しているが、あくまで対症療法的な措置であり、イスラム国の勢力を大きく削(そ)ぐものではない。国際テロ組織アルカイダ以上の脅威ともいわれるイスラム国をどう打倒するのか、包括的な戦略は不在のままだ。(ワシントン・早川俊行)

    0
    続き

    Religious persecution and the return of the barbarians 宗教的迫害と野蛮人の返り咲き

    Persecution of religious believers went out of style among the civilized of the world centuries ago, but it’s back in the Middle East, particularly in the part of Iraq in the embrace of the new Islamic State of Iraq and Syria (or the Levant, or al-Sham). Or ISIS for short.

    0
    続き

    外交戦略持たないオバマ氏

     米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー

     「大国には組織化原理が必要だ。『ばかなことをするな』は組織化原理ではない」-ヒラリー・クリントン氏、米誌「アトランティック」8月10日。

     【ワシントン】オバマ大統領の外交政策の持つ致命的な欠陥、つまり戦略的思考の完全な欠如について指摘するのはオバマ政権の前国務長官に任せておこう。

    0
    続き

    Kurdish diplomat debunks Yazidi claims of exploitation クルド外交官、ヤジディ教徒の発言に反論

    The top Kurdish diplomat in Washington pushed back assertively Friday against comments this week by a group of Yazidi-Americans, who had expressed fears about a growing U.S. and European strategy to channel Western military hardware to Kurdish militias in the fight against Islamic State extremists in northern Iraq.

    0
    続き

    米大統領 「イスラム国」を過小評価、「二軍チーム」と断定

     イラクでイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の勢力拡大を許した要因の一つとして、オバマ米政権がその脅威を過小評価していたことが問題視されている。オバマ大統領は今年1月、イスラム国をスポーツの「二軍チーム」に例え、国際テロ組織アルカイダのような深刻な脅威には発展しないと断定していた。(ワシントン・早川俊行)

    0
    続き

    France to send military hardware in support of Kurdish rebels 仏、クルド民兵らへ軍需品供与

    France said it would begin rushing military hardware to Kurdish rebels in Iraq on Wednesday, the latest in mounting European support for an increasingly militarized and multinational campaign against al Qaeda-inspired extremists in northern Iraq.

    0
    続き

    中南米で存在感強める中国

    地球だより

     安倍首相が、先月末から今月初めにかけてブラジルを訪問した。ブラジルのメディアにおいても、日系社会だけでなく安倍首相が歓待された様子が報道されたが、注目度という観点から言えば、中国の習主席による南米歴訪のインパクトは実に大きかった。

    0
    続き

    山積する難題から現実逃避? オバマ米大統領、16日間の豪華バケーション

     オバマ米大統領はイラク空爆作戦を開始した直後の9日から、就任後最長となる16日間の夏季休暇に入っている。国内外に深刻な課題が山積する中、一般庶民には手が届かない豪華バケーションを満喫中だ。休暇前も重要課題への対応より、政治資金を集めるイベントへの出席を優先するケースが目立っていた。支持率は低迷し、内政・外交とも思うように行かない現実から「逃避」(米メディア)しているかのようだ。(ワシントン・早川俊行)

    0
    続き

    Obama adjusts Iraq narrative, now blames Bush for troop withdrawal オバマ氏、イラク撤退で発言変え、前政権を非難

    The president who spent years touting the withdrawal of all U.S. forces from Iraq suddenly has had to distance himself from that action.

    At the White House on Saturday morning – less than 48 hours after authorizing airstrikes against Islamist militants and humanitarian air drops to save the lives of trapped Iraqi civilians – President Obama blamed his predecessor, George W. Bush, for the absence of American troops in Iraq and rejected the assertion that he could have left a small peacekeeping force in the war-torn nation.

    0
    続き

    Obama’s fulfilled promise of electric rates skyrocketing オバマ大統領は電気料金急上昇の公約を守った

    President Obama is often faulted, rightly so, for not keeping his campaign promises. That can be a good thing, because one of the few pledges he has kept makes us poorer with every flip of the light switch.

    Mr. Obama outlined his anti-carbon dioxide scheme to The San Francisco Chronicle in 2008: “Under my plan of a cap-and-trade system, electricity rates would necessarily skyrocket.” He explained, with a certain glee, that power plants that use an affordable fuel, such as coal or natural gas, will have to install expensive new equipment to comply with unattainable standards. “That will cost money,” he said. “They will pass that [cost] on to consumers.” It’s happening.

    0
    続き

    意図的に憲法違反犯すオバマ大統領

    米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー

     【ワシントン】オバマ大統領は短気だ。議会が移民問題で行動しないから、自分でやると言った。ホワイトハウスは、大統領が何をしようとしているのか語らない。しかし、リークされた情報によると、大統領令を出して、大量の、恐らく500万人近い不法移民の米国内への滞在を認めるつもりのようだ。

    0
    続き

    Iraq airstrikes undercut Obama peace credentials, analysts say オバマ氏の平和主義者としての信頼損ねるイラク空爆

    A little more than 24 hours after wrapping up an international summit at the Institute of Peace in Washington last week, President Obama went to war.

    “My fellow Americans, the world is confronted by many challenges,” Mr. Obama said in a defensive tone as he announced the renewal of hostilities in Iraq.

    0
    続き

    Obama announces $33B in commitments to Africa オバマ氏、アフリカへの330億㌦投資計画を発表

    President Obama on Tuesday announced $14 billion in new private-sector commitments to Africa and additional billions of dollars in U.S. government support, but critics fear parts of the new initiative may actually hurt, not help, life on the continent.

    Speaking at the U.S.-Africa Leaders Summit, Mr. Obama called investment in Africa an “extraordinary opportunity,” touting deals with companies such as Coca-Cola, Marriott, General Electric and others to pour billions of dollars into Africa to promote food security, aid development, create jobs and foster greater economic ties between African nations and the U.S.

    0
    続き