«
»

動画 rss

自分に『着たい』し街へ出よう―池袋ハロウィンコスプレフェス2018レポート

 前日までの雨の予報に一喜一憂していた方も多い週末土日の10月27、28日、東京都豊島区池袋のサンシャインシティで「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」が開催された。

 昨年は大雨でステージ上のイベントもそこそこに終わってしまうなど、残念な空模様だったが、今年は両日ともほぼ夏日と好天に恵まれた。そのためか参加者数も多く、日曜日は会場のそこここで渋滞を起こす程だった。

2
続き

VRChatで「アート」を創り出す 蕎麦職人田名部氏へのインタビュー

 東京メトロ丸ノ内線の本郷三丁目駅、都心のこの駅からほど近い十字路の角に見える白い暖簾。通りを入った所であるため知る人ぞ知る立地に建つ、鹿威しがほのかに照らされた入り口。「手打そば 田奈部」。ここは今、とある界隈で大いに注目されている蕎麦屋である。

2
続き

日米連携強化訴えるアーミテージ・レポートについて語る

 沖縄県知事選挙の結果は日米防衛協力や東アジアの安保情勢に影響を及ぼす。政治学者ロバート・エルドリッヂさんにアーミテージ・レポートなどについて聞いた。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

2
続き

「米中貿易戦争が軍事対決になる可能性あり」渡部悦和さんが米中覇権争いを解く

 「米中戦争」の著者・渡部悦和さんがハーバード大で実感した“中国の野望”。貿易戦争は米中の覇権争いの縮図とみるべし。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

6
続き

コスプレの街・蒲田を彩る盆の残り香―蒲田国際フェスティバル2018

 コスプレの街として知られる蒲田を舞台に伝統文化とサブカルチャーを融合させた催し「蒲田国際フェスティバル2018」が10月6日、JR蒲田駅西口広場と日本工学院蒲田キャンパス(東京都大田区)を会場に開催された。

 蒲田駅前の広場に設置されたステージでは午後から和太鼓などが演奏され、周辺には全国各所の名産品を取り扱う物産展のブースが設営、祭りの雰囲気を盛り上げた。

0
続き

文在寅・金正恩の「平壌共同宣言」を読み解く

 今年に入り3度目の南北首脳会談で「平壌共同宣言」が署名された。非核化の具体的進展はないが、軍事的緊張緩和だけは大きく進んだ。北朝鮮の意図、韓国側の姿勢など、プレスセンターで取材した上田勇実特派員に聞いた。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

6
続き

マニラで大規模な戒厳令反対集会

 戒厳令布告記念日の9月21日にマニラ市リーサル公園で、ドゥテルテ政権に対する抗議集会が行われた。集会には左派系団体を中心に約1万人の参加者」が集結し、ミンダナオ島に布告されている戒厳令の延長や、ドゥテルテ政権下で復権しつつあるマルコス家への懸念の声を上げた。 (マニラ・福島純一)

0
続き

VRとバーチャルYouTuberで示された「ミライ」のゲームの形―東京ゲームショウ2018

 9月20日から9月23日までの4日間、千葉市の幕張メッセで世界最大級のゲーム見本市「東京ゲームショウ2018」(コンピュータエンターテインメント協会、日経BP社主催)が開催された。  あいにくの悪天候にも関わらず来場者数は過去最多の29万8690人を数え、年々ゲーム文化の裾野が広がっている事を示していた。  ビジネスデイ・一般公開日の両日ともに各ブースでゲームを試遊できる整理券は完売が相次いだ。  今年は家庭用ゲームにとって激震の年となるかもしれない!と予感させる兆候が見え隠れしていた。国内のゲーム会社は既存タイトルの顧客を喜ばせるためか、過去に発売した作品のリメイクに力を入れている状態で、完全に新しいタイトルを起こしてブランドとして育てあげるような野心的な作品はあまり見られない状況だ。  その一方で、スマートフォンを中心としたソーシャルゲームは、海外のゲームメーカーのタイトルが日本向けの作品を展開するという攻勢をかけている。この市場で国内の大手ゲームメーカーの宣伝も余り多く見受けられなかったのは、力不足に感じられた。

“e-Sports”にターゲット

4
続き

次の沖縄県知事に望む「甘やかしを止めよ」恵隆之介氏に聞く

 県知事選で現れてくる様々な沖縄の課題と次の県知事に望むことを評論家の恵隆之介氏と那覇市在住の知念尚美さんに聞いた。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

5
続き

台風22号で大量の漂着物 マニラ湾ベイウォーク

 9月15日にフィリピンに上陸した台風22号(オンポン)による死者は18日までに74人に達し、55人が依然として行方不明となっている。

 台風はルソン島北部に上陸し地滑りなど発生させ多くの犠牲者を出したが、マニラ首都圏も強い風と激しい雨に見舞われ各地で洪水が発生した。マニラ湾では高潮による強い波で押し寄せた大量の漂着物で海面が埋め尽くされるなど、都市部での環境汚染の深刻さも浮き彫りとなった。 (マニラ・福島純一)

0
続き

「基地」か「生活」か沖縄知事選の行方は「下地票」が左右する?篠原章氏に聞く

 沖縄県知事選挙で、自民・公明・維新が推す佐喜真淳氏が県政を奪還するか、オール沖縄の“後継者”玉城デニー氏が死守するか、評論家の篠原章さんに聞いた。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

9
続き

自民党総裁選「安倍首相VS石破元幹事長」阿比留瑠比氏に聞く

 自民党総裁選「なぜ安倍晋三政権は強いのか」を阿比留瑠比さんに聞いた。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

11
続き

翁長氏が遺した「辺野古」や「オール沖縄」の行方―どうなる沖縄県知事選!

 沖縄県知事選で「辺野古」問題はどうなるのか、そもそも「オール沖縄」の行方は。 沖縄の知識人2人に縦横に語ってもらった。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

7
続き

なぜ志位委員長は“長期政権”なのか、赤旗を役所で拡張するのは?元共産党ナンバー3の筆坂秀世さんに聞く

 なぜ共産党の志位委員長は“長期政権”なのか、野党共闘は難しいのか、県庁などでの「しんぶん赤旗」拡張問題など、共産党の現状を元党ナンバー3の筆坂秀世さんに聞いた。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

13
続き

東京五輪まで2年 警備・テロ対策はどうなっているのか?

 2020年の東京五輪まで2年を切った。競技会場など着々と準備が進む中、警備・テロ対策は万全なのだろうか。米国の安全保障、危機管理に詳しい危機管理専門家・吉川圭一さんに聞いた。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

0
続き

ドゥテルテ大統領の施政方針演説に合わせ抗議集会

 マニラ首都圏ケソン市で7月23日、フィリピンのドゥテルテ大統領が、就任後3回目となる施政方針演説を行った。内政では人権問題などで批判が集まる麻薬戦争の継続の必要性を国民に訴えたほか、ミンダナオ島におけるイスラム自治政府の樹立による和平実現に意欲を示した。南シナ海をめぐっては、中国との関係改善と権益保持の両立を強調した。  施政方針演説が行われた下院議事場の周辺では、ドゥテルテ氏の政策に反対する左派系グループを中心とした抗議集会が開催され約8000人(警察発表)が集結。超法規的殺人や税制改革などに対して批判の声を上げた。 (マニラ・福島純一)

0
続き

バルカンに及ぶ中国「一帯一路」の現状を探る

 現代版シルクロード「一帯一路」を進める中国の経済・外交圏拡大はバルカン半島にまで及んでいる。このほどトルコ、ギリシャと、セルビアなどバルカン諸国でその現状を探ってきた池永達夫編集委員に聞いた。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

0
続き

危険な世界の「大麻合法化」日本は「ダメ。ゼッタイ。」薬物乱用防止教育の重要性を馬崎奈央さんに聞く

 カナダや米国の一部では「大麻合法化」が進んでいる。1つを許せばなし崩し的に薬物が日常生活に入り込む。薬物防止教育の重要性を馬崎奈央さんに聞いた。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

4
続き

仮想世界で遊ぶ―もう一つの“リアル” VRChat

 いま、仮想現実(VR)世界の中で今一番盛り上がっているコンテンツの一つが「VRChat」だ。「仮想世界の中で相手と話したり、身振り手振りで触れ合ったりする」という要素を中心としたゲームの様な物である。 (VRChatを用いたインタビューについてはこちら:『バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん』ねこます氏にインタビュー! アバター文化は世界を変えるのか?)

 VRChatはただ無味乾燥なコンピュータの中の世界というものではない。様々な「ワールド」と呼ばれる地域が存在する。ここではいくつかのワールドを紹介していく。

8
続き

マニラに国立自然史博物館がオープン

 このほどマニラ市に国立自然史博物館がオープンし、多くの市民たちで賑わいを見せている。元観光省が入っていた建物を改装した博物館は、市民の憩いの場として知られているリサール公園に隣接しており、入場無料ということもあって週末は家族連れでいつも混雑している。

 大幅に改装された館内には6階建ての展示スペースがあり、大広間には「生命の木」と呼ばれる天井まで伸びる巨大なオブジェが設置され、博物館のシンボルとなっている。展示スペースには植物や動物、地質学などテーマ別に収蔵品が分かりやすく展示してあり、特に国内で捕獲された世界最大級のワニ「ロロン」の標本は一番人気で、記念写真の人気スポットとなっている。 (マニラ・福島純一)

0
続き

シンガポールで置き去りにされた金正恩の警護員~米朝首脳会談取材の裏話~

 “歴史的”といわれた米朝首脳会談には多くのメディアが取材合戦を繰り広げたが、内容的には乏しかったようだ。取材の舞台裏を現地を訪れた上田勇実編集委員に聞いた。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

4
続き

マハティール再登場のマレーシア事情

 マレーシアの総選挙で引退していたマハティール元首相が率いる野党連合が勝利し政権交代を果たし、92歳で首相に返り咲いたマハティール氏、マレーシアの政治事情などを元バンコク特派員の池永達夫編集委員に聞いた。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

1
続き

日枝神社の山王祭、心意気示す下町連合渡御

 夏の訪れを告げる日枝神社(東京・港区赤坂)の山王祭で、10日、17基の神輿(みこし)が参加した下町連合渡御が行われ、雨模様の中、約7000人の担ぎ手が京橋から日本橋までの中央通りを練り歩いた。

 江戸三大祭の一つに数えられる山王祭は2年ごとに行われ、8日の「神幸祭」で始まり、献茶式、神楽囃子(ばやし)など数多くの行事が行われた。

0
続き