■連載一覧
  • 憲法改正 私はこう考える
  • どう見る北の脅威
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 2018/2/15
  • 2018/2/13
  • 2018/1/18
  • 2018/1/04
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 動画 rss

    ロシアゲートでコケるのか?トランプ暴露本を渡部恒雄氏が“暴露”する

    専用FBページ:https://www.facebook.com/kokueki/

     アメリカのシンクタンクに長年いてアメリカ政治と日米外交をつぶさに見てきた渡部恒雄氏(笹川平和財団上席研究員)がトランプ政治を解説する。

    パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

    82
    続き

    【動画】マニラの中華街で旧正月を祝うドラゴンダンス

     フィリピンのマニラ市にある中華街で中国の春節(旧正月)が祝われた。中華街のいたるところで様々なグループがドラゴンダンスや獅子舞を披露し、観光客や住人たちの目を楽しませた。

     目抜き通りには屋台が立ち並び、戌年にちなんだ縁起物のお守りなどを買い求める人々で賑わった。当日は大統領令で特別休暇となるなど、旧正月はフィリピンでも重要な年中行事として根付いている。 (マニラ・福島純一)

    2
    続き

    e-Sportsもアーケードゲームも遊び尽くせ!ニコニコ闘会議2018

     2018年2月10日、11日の二日間に渡って千葉県千葉市の幕張メッセにて「ニコニコ闘会議2018」が開幕。  e-Sportsのプロライセンス発行という過去に例の無い目玉要素を中心に、イベントの様子をダイジェストで紹介。

    95
    続き

    【動画】アマゾン河口の港街、常夏のベレンを行く

     世界3大河川の一つ、アマゾン川の河口近くの人口150万人のベレン市は赤道付近に位置す常夏の港湾都市だ。飛行機が着陸態勢になると、眼下にブラジルの大地が迫ってくる。巨大なアマゾン川の中州に浮いているようなベレンの街だ。

     ベレンの見所は港湾地区と旧市街。特に港に面した朝市は見逃せない。市場にはアサイやカシューナッツなどブラジル北部の名産も並ぶ。  昼の汗が吹き出す時間帯をホテルか博物館等で過ごした後は、夕涼みをかねて、港湾沿いの遊歩道か、アマゾン川を周遊する船に乗る楽しみも。また、遊歩道近くには、近くの都市を行き来する連絡船乗り場がいくつもあり、通行する人々や船を眺めるだけでも楽しい。

    2
    続き

    「なぜ北朝鮮制裁は効かないか?」元専門家パネル古川勝久氏が語る

    専用FBページ:https://www.facebook.com/kokueki/

     国連安保理の北朝鮮制裁決議は効いているのか? 北が南北対話を求め出したのをみれば効果が出ているともいえるが、実際には、決議を尊重もしていなければ、厳格には守っていない国がいくらでもある。国益が衝突する国連で北制裁委員会専門家パネル元委員の古川勝久氏に聞いた。

    79
    続き

    『バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん』ねこます氏にインタビュー! アバター文化は世界を変えるのか?

     「どうもー、バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんでーす!」  「本物のねこます様ですか…!お会い出来て光栄です!」

    92
    続き

    若者からそっぽ向かれる日本の「リベラル」を政治学者岩田温が切る

    専用FBページ:https://www.facebook.com/kokueki/

     日本の「リベラル」の実態、憲法の問題点と改正、保守とは何か、奇怪な「日本型反知性主義」、若い世代が政治から離れる理由などを政治学者の岩田温氏が縦横に語った。

    パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

    80
    続き

    「“小池”にはまって、さあ大変!」の著者・安積明子氏が政界の実像・真相・裏側を明かす

    専用FBページ:https://www.facebook.com/kokueki/

     ジャーナリストの安積明子氏が“望月バトル”“山尾不倫疑惑”“小池ブーム”“野党再編”など政界の実像・真相・裏側を語りつくした。

    パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

    71
    続き

    慰安婦像は“韓国の恥”、安倍首相は平昌へ行くのか?【PTV:007】

    専用FBページ:https://www.facebook.com/kokueki/

     元韓国国防部北朝鮮分析官で現拓殖大学客員研究員の高永喆氏に慰安婦問題、平昌冬季五輪、文在寅政権、東アジアの安全保障、北朝鮮問題などを聞いた。

    パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

    67
    続き

    インドネシア・バリ島で植林

     12月8日から10日までインドネシア・バリ島で植林をしてきた。世界有数の熱帯雨林があるインドネシアだが違法伐採や火山の噴火などで森林の減少が著しい。現場は同島・バトゥール山の麓。

     1963年に中腹から黒い溶岩が流出し、その跡地には樹木がほとんど育っていない。日本の植林団体「NPO法人アジア植林友好協会」(宮崎林司理事長)を中心に、現地の日本語学校の学生らと植林を行った。

    2
    続き

    フィリピンの年越し、大量の花火打ち上げ新年祝う

     フィリピンでは大晦日に盛大に花火を打ち上げて新年を迎える習慣がある。大きな爆音が悪運を払うと信じられているが、行き過ぎた違法花火が横行し毎年のようにケガ人が後を絶たない。

     今年はドゥテルテ政権の花火規制の影響で、少しは静かになるかと思われたが、爆音で迎える新年は“健在”だった。ただ例年と比べて、花火を打ち上げている時間が短くなったように感じた。保健省によると花火によると負傷者は60%も減少したという。 (マニラ・福島純一)

    1
    続き

    「どうする?30年後インドネシアに追い越される日本!」中根滋氏が語る日本の処方箋【PTV:006】

    専用FBページ:https://www.facebook.com/kokueki/

     2050年、現在のG7で世界GDPトップ10に残るのは米、日、独だけ。日本はインドネシア、ブラジルに追い越され、メキシコ、ナイジェリアに迫られる。「IoT」の時代、生産性より設計、ハードよりソフト開発に力を入れよ! 東京理科大学第7代理事長、UWiN(株)代表取締役社長兼CEOの中根滋氏が語る。

    63
    続き

    マニラ市にフィリピン初の慰安婦像

     突如として設置され、物議を醸しているマニラ市の慰安婦像。日本大使館も設置後にようやく事実を把握しフィリピン政府に抗議したほどで、意図的に水面下で計画を進めていたことは明らかだ。慰安婦像には政府機関のフィリピン国家歴史委員会の関与が分かっているが、中国系財団が適切な許可を受けずに強引に設置した疑いも浮上している。

    (マニラ・福島純一)

    「マニラ市に突然の慰安婦像、無許可設置の疑いも」へ

    1
    続き

    新年準備でしめ縄掛け―那覇市・波上宮

     沖縄県那覇市の波上宮(渡慶次馨宮司)は25日、長さ15メートルの新しいしめ縄を大鳥居にかけ、新年の準備を整えた。それに先立ち、年末恒例のすす払い行事「御煤納(おすすおさめ)」を斎行。日頃、手の届かない天井や柱などのほこりを神職や巫女が長い笹竹などを手に掃除。1年の厄を払った。波上宮は例年、正月3日間で約25万人の初詣客が訪れる。 (那覇・豊田 剛)

    7
    続き

    陸自15旅団が餅つきとバブリーダンスで仕事納め

     陸上自衛隊第15旅団は22日、那覇駐屯地内で恒例の年末行事を行い、餅つきやダンスなどの余興を楽しんだ。  平成29年の業務を締めくくるととともに、平成30年の旅団及び駐屯地の発展を祈念して、毎年年末に行われている。午前中は、各部隊が餅つき、午後はラッパコンクール、音楽演奏、だるま目入れ式をした。また、米軍・軍属が招待され、自衛隊員とともに餅つき、書道、茶道といった日本文化を体験した。

     仕事納めに際し、第15旅団副旅団長兼那覇駐屯地司令の伊崎義彦氏は、今年1年は「南西防衛の第一線の役目をしっかり果たした」と振り返った上で、「県と共催での防災訓練ができて一歩前進できた」と述べた。  また、「米軍と共に連携する重要性が高まり、それを見える形で伝えることが抑止につながる」と強調した。 (那覇・豊田 剛)

    5
    続き

    「ソ連機が飛来、その時自衛隊機は?!」永岩俊道氏に聞く【PTV:005】

    専用FBページ:https://www.facebook.com/kokueki/

     1976年9月6日、日本領空に侵入したソ連機ミグ25が函館空港に強制着陸した。ベレンコ中尉亡命事件である。当時、スクランブルで空に上がった永岩俊道氏ら2機の自衛隊機F4ファントムはミグの機影を捉えることが出来ず侵入を許してしまう。圧倒的な性能の差だった。当時の事件の実相を永岩氏が語る。そして今、日本の空で何が起きているのか?!

    58
    続き

    【パトリオットTV:4】「平和安全法制」に至る戦後防衛政策の変遷、山口昇氏に聞く

    専用FBページ:https://www.facebook.com/kokueki/

     冷戦の終結、日米同盟、湾岸戦争、有事法制、平和安全法制など、戦後のわが国の防衛政策が大きく転換してきた軌跡をたどり、今後の防衛のあり方を軍事評論家で元陸将の山口昇氏に聞いた。

    53
    続き

    南国のサンタは美女たちと共に、フィリピンのクリスマスパレード

     9月からクリスマスシーズンに突入するフィリピン。12月初めにはクリスマスムードは最高潮に達しており、プレゼントを買い求める人々でショッピングモールは混雑し、クリスマス関係のイベントも活気を帯びる。

     マニラ首都圏パサイ市の商業施設モール・オブ・アジアでは、11月末から毎週土曜日にクリスマスパレードが行われ、家族連れなどで賑わっている。

    1
    続き

    【パトリオットTV】小川榮太郎「森友・加計事件」と朝日新聞を語る

    専用FBページ:https://www.facebook.com/kokueki/

     著書「森友・加計事件」で朝日新聞の報道姿勢を厳しく批判した文芸評論家・小川榮太郎氏が一種異様な安倍叩きの“報道の嵐”を鋭く分析する。

    パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

    47
    続き

    2017国際ロボット展から見える「人の居ない世界」

     2017年11月29日(水)~12月2日(土)までの4日間、東京・江東区の東京ビックサイトで「2017国際ロボット展」が開催された。同イベントは1974年の「産業ロボット展」を第1回とし、今回で22回目となる。

     総来場者数は13万480人と過去最大となり、出展件数も612社・団体と前回の446社・団体から大幅に増えた。  会場では「国際」の名にふさわしく、国内企業のみならず海外企業からもロボットアーム等の設備を売り込む企業が多く見られた。また最終日の12月2日は土曜日ということもあってか親子連れで賑わっていた。

    4
    続き

    【パトリオットTV】「北朝鮮が“米に届くミサイル”を撃った理由」田村重信氏・伊藤俊幸氏対談、爆笑!伊藤氏の素顔も

    専用FBページ:https://www.facebook.com/kokueki/

     北朝鮮が11月29日、2カ月半の“沈黙”を破り、ミサイル発射実験を強行した。大陸間弾道弾(ICBM)と見られ、射程距離は米本土に届くと推定される。北のミサイル開発の現状と日米の対応を元海上自衛隊呉地方総監、現金沢工業大学虎ノ門大学院教授の伊藤俊幸氏に聞いた。後半では、伊藤氏の素顔も紹介。

    34
    続き

    米軍水陸両用強襲車、那覇駐屯地で一般公開

     陸上自衛隊第15旅団の創設記念行事「陸自祭」が26日、那覇駐屯地で開かれ、観閲行進、訓練展示、装備品展示などが一般公開された。

     中でも、米海兵隊の水陸両用強襲車(AAV)が沖縄県内で初めて一般公開され、見学者は長蛇をつくった。主催者発表で6600人が来場した。

    3
    続き

    翁長知事が地元の民意を無視か、軍港移設先めぐり浦添市と県・那覇市が対立

     那覇軍港の浦添埠頭への移設をめぐり、沖縄県と那覇市、浦添市による3者が24日、沖縄県庁で会談した。浦添市はリゾート開発を念頭に軍港を民間港に隣接させるよう計画変更を求めたが、現行案を支持する県、那覇市との溝は埋まらなかった。(那覇支局・豊田 剛)

     那覇軍港の移設先の焦点は、2003年に国と県、那覇市、浦添市が合意した通り米軍牧港補給地区(キャンプ・キンザー)「北側」の沖合いにするか、それとも、浦添市が私案として示した同「南側」にするかの2択となっている。

    3
    続き