«
»

動画 rss

菅カラー実務内閣の陣容

 菅政権がスタートした。規制改革など掲げた政策の実現を目指した実務型の閣僚布陣だが、随所に菅カラーも覗かせている。ワンポイントリリーフどころか、本気の内閣の陣容をキャスターの政治評論家・田村重信氏が解説する。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

82
続き

中国の内モンゴル言語・文化抹殺政策が始まった

 中国の内モンゴル自治区でモンゴル語教育が抹殺されようとしている。放牧文化も制限を受けるなどモンゴル文化を失いつつある中で、最後の砦がモンゴル語だが、中国共産党政府による「中国化」が強引に進められているのだ。既にチベット、ウイグルで民族浄化、文化抹殺が行われ、それが内モンゴルにまで及んでおり、日本をはじめとして世界で反対運動が行われている。「南モンゴルクリルタイ」幹事長のオルホノド・ダイチン氏に聞いた。

81
続き

トランプ逆転のウルトラCとは 渡瀬裕哉さんに聞く

 米民主党のバイデン前副大統領リードで推移している米大統領選はトランプ氏が逆転する“ウルトラC”が出てきた。前回勝敗を決したラストベルトを捨てて、他の接戦州に傾注する作戦だ。トランプ陣営の巻き返しが始動している。米中対立が深まっているが、両氏のほかに米議会が一致して対中強硬姿勢をとっている。大統領選の行方、対中政策などを米国政治に詳しい渡瀬裕哉氏に聞いた。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

89
続き

朝鮮半島・香港問題を斬る

 南北連絡事務所の爆破等で緊張を増す朝鮮半島・南北関係、情報ラインを左派で固めた文在寅政権などを上田勇実ソウル特派員に、また、国家安全維持法が施行され民主派への圧迫を強め、「一国二制度」を有名無実化して中国に取り込んだ香港情勢を池永達夫編集委員に聞いた。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

80
続き

国家安全法適用で 香港に中国公安常駐へ 孫向文さんに聞く

 昨年、香港での逃亡犯条例改正を市民の反対によって断念した中国政府は、今年、香港議会の頭越しに国家安全法の適用を決めてしまった。これにより香港市民は反対のしようもなく、「一国二制度」は否定され、中国公安警察の香港常駐が可能になった。今後香港はどういう運命をたどるのか。漫画家・孫向文さんに聞いた。

77
続き

「東京アラート」不要だった もう活動再開せよ!小川榮太郎氏に聞く

 新型コロナウィルスの国内の感染者数は約1万6000人。欧米と比べ日本は感染爆発を阻止できている。だがなかなか国内の自粛ムードは止まらない。東京アラートや感染者数のデータなど小池都知事の対応には疑問も。「もう通常の社会生活に戻すべき時だ」という文芸評論家の小川榮太郎氏に話を聞いた。

74
続き

コロナ脳から脱し免疫力向上を 松田学氏に聞く

 欧米に比較して新型コロナウイルス感染症をうまくコントロールしている日本だが、政府への批判は収まらない。史上最大規模の補正予算も執行に手間取っていては効果も薄まってしまう。何事にもネガティブに捉えるコロナ脳から脱して、免疫力を向上させる行動をとるべき時に来ている。松田政策研究所代表の松田学氏に聞いた。

72
続き

仮想世界ならではのウィンドウショッピング  バーチャルマーケット4 デフォルトキューブ&アバターショーケース

 読者の皆様は仮想世界というとどういった物が頭に出てくるか。もちろん年齢層によって異なるが、総じて先進的であったり未来的であったりというイメージが出てくるのではないだろうか。今回紹介するのは仮想世界という条件をふんだんに使った「溢れる光と煌めきが織りなす」展示会場だ。

巨大なキューブから無限のブースが生まれる デフォルトキューブ

2
続き

広がる未来の選択肢 バーチャルマーケット4 電脳都市ミラビリス&ワールドエンドユートピア

 バーチャル系のコンテンツに対する大体のイメージは未来的であるという印象が強い方は多いと思われる。今回紹介するのは「技術が進んだ際の2つの未来の形」を表す展示会場だ。

絢爛豪華な光差す未来の街並み 電脳都市ミラビリス

1
続き

幻想を手繰り仮想の世界を歩く バーチャルマーケット4 阿頼屋敷&ナーサリーライム

 ファンタジーと聞くと和風のものと洋風のもの、先に思い浮かべるのはどちらになるだろうか。今回紹介するのは「ともにファンタジックながら対称的である」展示会場だ。

静謐感溢れるオリエンタルの鼓動 阿頼屋敷

9
続き

仮想の東京を存分に観光する バーチャルマーケット4 パラリアルトーキョー

これからのキーワード、パラリアル  まずパラリアルトーキョーを案内する前に「パラリアル」という言葉について少し触れておく。 パラリアルとは造語であり、現実と並行して存在する世界「パラレルワールド」と現実世界「リアル」を行き来する人々のスタイルを指す。 現実と仮想空間の双方を活動の拠点とし、そして双方に価値ある物を求めていくライフスタイルの在り方と言えるだろう。

9
続き

【韓国総選挙】与党圧勝で日韓硬直続くか⁉

 韓国総選挙が4月15日に行われ、与党共に民主党が180議席を取るという「圧勝」の結果に終わった。与党勝利の要因、保守野党の敗因、また安定多数を得た文在寅大統領が残り任期2年で何を行うかを上田勇実ソウル特派員に聞いた。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

65
続き

ソ連の対米情報工作を暴いた若杉要 江崎道朗氏に聞く

 第二次世界大戦中、駐米特命全権公使として駐在していた外交官・若杉要は、米国の対日世論を悪化させるソ連コミンテルンの対米情報工作を暴きながらも、本国はその情報を活かせなかった。歴史に埋もれた情報戦の真実に光を当てた「日本外務省はソ連の対米工作を知っていた」の著者・江崎道朗氏に話を聞いた。

65
続き

新型コロナウイルス対策はこれだ! シオンテクノロジーで不活性化

 新型コロナウイルスが猛威を振るっている。治療法も薬もなく、過度な恐れやデマなどが飛び交う中で、「波動で打ち消して無毒化する」という革命的な物理学のアプローチで対処法を提案しているのが医療法人社団誠敬会の吉野敏明会長である。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

64
続き

官邸記者が国民の代表か? 官房長官VS記者バトルの真相 ジャーナリスト 安積明子さんが語る

 首相官邸での菅義偉官房長官と特定記者との“バトル”。一方的に聞こえてくるものと実際はどう違うのか。新聞記者は国民の代表なのではなく、国民が持つ知る権利を代弁しているにすぎない。会見に参加しているジャーナリストの安積明子さんに真相を聞く。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

52
続き

新型コロナの真犯人は習近平 遠藤誉さんに聞く

 中国武漢発の新型コロナウイルスが世界の健康だけでなく経済にも大きな影響を与えている。今後、人の移動や経済活動は委縮せざるをえない。どうして、この事態を招いてしまったのか。中国の習近平政権の責任は大きい。その犯罪ともいえる失策を中国問題専門家の遠藤誉さんが解き明かす。

49
続き

習近平の夢に止め刺すトランプ ノンフィクション作家・河添恵子さんに聞く

 トランプ米大統領が習近平中国国家主席の夢(中国の野望)を阻止する米中新冷戦。香港事態や台湾総統選の背後で米中は熾烈な戦いを行っていた。中国は日本にもIRを通じて浸透を図る。その実態をノンフィクション作家の河添恵子氏に語ってもらった。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

46
続き

トランプ岩盤支持層の正体 早川俊行前アメリカ総局長に聞く

 2020年は米国大統領選挙の年。トランプはなぜ支持され続けるのか?対する民主党候補者レースの状況は?大統領選前半期は何に注目していったらいいのか?など、昨年「トランプ超保守改革」を出版された前アメリカ総局長、現編集委員の早川俊行さんに話を聞きます。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

46
続き

蔡英文“歴史的大勝利” 北京の北風が追い風に

 台湾総統選が行われ蔡英文総統が歴史的大勝利を収め再選を果たした。同時に行われた立法委員選(国会議員)でも与党民進党が過半数を獲得した。北京から吹く北風がむしろ蔡総統への追い風となり、この勝利をもたらした格好だ。今後の台彎・中国関係、日本の課題を現地取材した池永達夫編集委員に聞いた。

44
続き

《新春第一弾》「日本はアメリカの国益」死活的不可欠の存在 小川和久氏に聞く

 太平洋からインド洋、喜望峰までの安全保障で、日米同盟は米国にとって死活的に重要である。この同盟がなければ米国は世界のリーダーでいられなくなる。日本を取り巻く軍事情勢、先端技術、日本の防衛政策などについて、軍事アナリストの小川和久さんに聞いた。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

43
続き

香港が流れを変えた台湾総統選 立法院選挙

 中国のスパイ工作の暴露もあった台湾総統選が大詰めを迎えている。当初劣勢だった蔡英文総統は香港事態で危機感を強めた台湾の人々の支持を集めて先頭を走っている。しかし同時に行われる立法院(国会)選挙では支持率は与野党が逆転、結果によっては政府国会がねじれ体制になる可能性もある。総統選の行方を池永達夫編集委員に聞いた。

41
続き

トランプ金正恩のICBM駆け引き 何が起こるのか米朝

 米朝の駆け引きが活発になって来た。制裁緩和を狙う金正恩委員長と再選が絡むトランプ大統領が神経戦を繰り広げている。はたして北はICBMを飛ばすのか、米はさらに圧迫を強めるのか、日本の出る幕はあるのか、上田ソウル特派員が解説する。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

46
続き

米中ハイテク覇権争いの行方 遠藤誉氏に聞く

 米中が繰り広げるハイテク覇権争いの行方、ファーウェイが狙われた理由、そして香港問題などを「米中貿易戦争の裏側」の著者、中国グローバル研究所所長の遠藤誉氏に聞く。

パトリオットTV フェイスブックページhttps://www.facebook.com/kokueki/ たくさんの「いいね!」をお願いします!

44
続き