■連載一覧
  • 台湾総統選 吹いた蔡旋風
  • アメリカの選択 展望2020大統領選
  • 新春座談会 令和の外交と安保―待ったなし憲法改正
  • 米大統領選まで1年 トランプ政権の攻防
  • 2020/1/14
  • 2020/1/06
  • 2020/1/01
  • 2019/11/04
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚インタビュー
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/10/08
  • 2019/7/11
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/7/18
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 社会 rss

    俳優の宍戸錠さんが死去、86歳

    死去した俳優の宍戸錠さん(時事)

     「エースのジョー」の愛称で親しまれ、日活アクション映画の一翼を担った俳優の宍戸錠(ししど・じょう)さんが死去した。86歳だった。大阪市出身。俳優の宍戸開さんは長男。

    1
    続き

    ジェンツーペンギン10羽が一列に、雪の行軍

    おたる水族館で行われている冬の風物詩「ペンギンの雪中さんぽ」=北海道小樽市(時事)

     北海道小樽市のおたる水族館で冬の風物詩「ペンギンの雪中さんぽ」が行われている。約10羽のジェンツーペンギンが一列になって、1周約70メートルのコースを散歩する姿に観光客らは大喜び。

     札幌市から両親と一緒に訪れた吉田千穂ちゃん(4)も「よちよち歩いて、かわいい」と見入っていた。

    1
    続き

    文京区立小日向台町小の児童がホタルを放流

    ホテル椿山荘東京で行われたゲンジボタルの幼虫の放流式に参加した小日向台町小学校の児童たち=21日、文京区

     子供たちが自然に触れ合う機会を持てるようにと、ホテル椿山荘東京(文京区)は21日、地元の小学生を招いたゲンジボタルの幼虫の放流式を行った。同ホテルの敷地内にある水辺で毎年行われる季節行事で、今回で17年目を迎える。

    1
    続き

    アプリで乗り継ぎ、次世代交通サービスを公開

    次世代交通サービス「MaaS」を活用した実証実験が東京都内で始まり、自動運転タクシーや「ロボカーウォーク」を乗り継ぐ場面を報道陣に公開=20日、東京・千代田区(森啓造撮影)

    0
    続き

    100種の洋ランと50種のツバキが咲き誇る

    秋田県立農業科学館で開かれている、特別展「洋ランフェスタ~春を迎える~」=秋田県大仙市

     気温20度前後、湿度約50%の熱帯温室に入ると、約100種類、150鉢を超す洋ランと、約50種類のツバキが迎えてくれる。特別展「洋ランフェスタ~春を迎える~」が秋田県立農業科学館(大仙市)で開かれている。

    2
    続き

    米国は中国の技術窃盗へ取り締まり強化

     米国は、米医療研究機関から先端技術を盗む中国の活動への取り締まりを強化している。モフィット国立がんセンター(フロリダ州)は先月、所長ら4人の辞任を発表した。4人は中国共産党が海外で活躍する研究者を取り込む「千人計画」から報酬を得たことを報告していなかった。(ワシントン・山崎洋介)

    0
    続き

    聖火リレーの主役は懸命に生きている私たち

    児童らと記念撮影する石原さとみさん(前列中央左)ら=16日午前、東京都世田谷区の区立経堂小学校(石井孝秀撮影)

     東京五輪・パラリンピックの聖火リレー公式アンバサダーで、女優の石原さとみさん(33)と射撃でパラリンピック3度出場の田口亜希さん(48)が16日、聖火リレーのPRに東京・世田谷区立経堂小学校を訪問した。

    1
    続き

    心臓移植で募金呼び掛け、難病と闘う令和生まれの0歳児

     難病である拡張型心筋症を患い入院生活を続ける東京都豊島区の樋口ゆいのちゃん(0歳)を支援する任意団体「ゆいちゃんを救う会」(協力・日本移植支援協会)が、米国での心臓移植手術を目指して募金を呼び掛けている。

    1
    続き

    「日本書紀」編纂1300年、古代の名品が一堂に

    東京国立博物館で始まる特別展「出雲と大和」で展示される2000年に出雲大社境内で出土した「宇豆柱(うづばしら)」=14日、東京・上野公園

     日本最古の正史「日本書紀」の編纂から1300年を記念し、古代の出雲・大和の名品を集めた特別展「出雲と大和」(主催・東京国立博物館など)が15日、東京・上野公園の同館で始まる。それに先立ち14日、報道陣向けの内覧会が行われた。

    3
    続き

    家族連れで無病息災願う 埼玉・越谷でどんど焼き

     正月飾りを焚(た)き上げて一年の無病息災を願う「どんど焼き」が13日、埼玉県越谷市の越谷香取神社で行われた。焚き上げの火で焼いた団子を食べたり、神社で作った特製のけんちん汁がふるまわれるなど、大勢の家族連れでにぎわった。

    0
    続き

    日米の空挺隊員が徽章交換

     陸上自衛隊第1空挺団の降下訓練始めが12日、習志野演習場(千葉県船橋市など)で行われた。同空挺団員に加え、アラスカ米陸軍、在ノースカロライナ州第82空挺師団および沖縄の第1特殊部隊群に所属する米陸軍空挺の精鋭たちがパラシュートでの降下訓練を披露し、また同訓練初となる空挺徽章の交換式を行った。

    1
    続き

    水族館にナマハゲ出現!

     大水槽でナマハゲに扮(ふん)したダイバーがおけに入ったエサをまくと、5万匹のイワシやエイが一斉に群がった(写真)。横浜市の八景島シーパラダイスで行われた、秋田県の男鹿水族館GAOとのコラボレーション企画。

    0
    続き

    春高バレー 佐渡高校にベスト応援賞

    「ベスト応援賞」の賞状を掲げ喜ぶ相田忠明さん=12日午後、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザ(加藤玲和撮影)

    2
    続き

    1000点以上の年賀状がズラリ!

     年賀状をテーマにした企画展「年賀状展―令和さいしょの新年のごあいさつ―」(郵政博物館主催)が東京都墨田区の同館で行われている。会場には、日本絵手紙協会が発行する月刊誌に日本全国から寄せられた力作など、1000点以上の年賀状がズラリと並んだ。

    1
    続き

    神田明神には大勢の経営者やスーツ姿の会社員らが参拝

     〇…仕事始めとなった6日、商売繁盛の祭神で有名な神田明神(東京都千代田区)には、大勢の経営者やスーツ姿の会社員らが参拝に訪れた。

     〇…早朝から境内の外まで長蛇の列が続いた。参拝者たちは営業や事業の成功などを願い、熱心に手を合わせていた。境内はこのほか、商売繁盛の熊手やおみくじなどを購入する人でにぎわった。

    1
    続き

    旅行市場拡大、ユニークな宿泊先が続々と誕生

    天井の高い館内に置かれた旧型トラム。客室として使われている=2019年10月、アムステルダム(時事)

    「クリンクノールド・ホステル」のフロント。多数の若者が訪れていた=2019年10月、アムステルダム(時事)

     世界で旅行市場が拡大する中、一般的なホテルではないユニークな宿泊先が続々と誕生している。日本でも7月からの東京五輪・パラリンピックを控え、訪日外国人の宿泊需要を取り込もうとする動きが進む。

    1
    続き

    600年以上続く祭礼「川名のひよんどり」

    福満寺薬師堂で奉納されるたいまつを若者たちが体を張って止めようするのが見どころの祭礼「川名のひよんどり」=4日、浜松市(時事)

     奉納されるたいまつの炎を若者が身をていして食い止めようとするのが見どころの祭礼「川名のひよんどり」がこのほど、浜松市の福満寺薬師堂で行われた。

    0
    続き

    へい、お待ち!初競りマグロ

    「一番マグロ」を食べる女性 5日午後、東京・築地の「すしざんまい」本店(石井孝秀撮影)

     初競りで最高値の付いた「一番マグロ」を競り落とした喜代村は5日、運営しているすしチェーンの「すしざんまい」本店(東京・築地)でマグロを解体し、集まった大勢の客にふるまった。

    0
    続き

    正月の伝統を令和でも、子供たちが文化体験

     正月の伝統文化を体験できるイベント「J-CULTURE FEST/にっぽん・和心・初詣」が2、3の両日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで開かれ、多くの家族連れでにぎわった。

    1
    続き

    慰安婦問題ドキュメンタリー「主戦場」、「卒業制作」がプロパガンダ映画に

     いわゆる従軍慰安婦を扱ったドキュメンタリー映画「主戦場」が、2018年10月に韓国で上映され、今年4月から日本でも全国各地で公開されている。慰安婦問題について保守系識者と左派系研究者などの双方が登場し、主張を戦わせるという触れ込みだが、出来上がった映画は一方的に保守の論客たちを誹謗(ひぼう)する「プロパガンダ映画」だった。出演した保守系識者は、「卒業制作」と聞いて協力したのに音声・映像を無断で商業映画に使われたとして、上映中止と損害賠償を求める訴えを起こした。 (社会部・石井孝秀)

    3
    続き

    歴史的建造物を光で装飾

     大阪市中央公会堂(大阪市北区)で、壁面に映像を投影するアートフェスティバルが開催されている。中之島を会場とした「OSAKA光のルネサンス2019」の一環で、2部構成で行われている。

     第1部は次の世代へ届ける“つぐ”をテーマに、さまざまな魅力の交差・交流を表現した映像を上映。第2部では五つの光の絵画を約1分間ずつ照射する。

    1
    続き

    韓国議長の「徴用」法案提出、功を急いで勇み足

     朝鮮半島出身労働者の徴用問題をめぐる韓国大法院判決を受け悪化の一途をたどった日韓関係を修復させようと先週、韓国の文喜相国会議長が同問題解決へ「記憶・和解・未来財団法案」など2法案を提出した。しかし、韓国国内の反応は懐疑的で、法案提出は拙速だったとの印象を与えている。なぜ文議長は事態を混乱させるような行動を取ったのか。背景を探った。(ソウル・上田勇実)

    0
    続き

    ウズベク写真展が東京藝大陳列館で

     ウズベキスタンで出土した古代仏教美術品の写真展が20日、東京藝術大学美術館(東京・上野公園)の陳列館で始まった。

    2
    続き