«
»

社会 rss

長野県佐久市、台風復興支援でポロシャツ着用

 長野県佐久市は、昨年の台風19号の復興支援の一環として、市役所職員が市内の佐久長聖高校出身で男子マラソン東京五輪代表の大迫傑選手のメッセージをプリントしたポロシャツを着用する取り組みを始めた。クールビズも兼ねる。

 ポロシャツの右胸には、大迫選手の直筆の写しで「がんばろう佐久」のメッセージと、市特産品である「佐久鯉」が跳ねる姿を組み合わせたシンボルマークをあしらった。

1
続き

「来てよかった」、東京ディズニーが営業を再開

 新型コロナウイルスの影響で2月末から休園していた東京ディズニーランド(千葉県浦安市)と東京ディズニーシー(同)が1日午前、4カ月ぶりに営業を再開した。来園客の中には「来てよかった」と涙ぐむ姿も。「3密」を避けるため当面はオンラインで事前に日時指定をしたチケットのみ利用可能とし、入園者数を抑える。

1
続き

JR東海、新幹線の新型「N700S」運転を開始

 JR東海は1日、東海道新幹線の新型車両「N700S」の営業運転を始めた。13年ぶりのフルモデルチェンジで、全席に電源コンセントを配備するなど座席機能を充実。4編成でスタートし、2022年度までに40編成を投入する。

1
続き

トランプ米大統領、「不屈の決意に感動した」

 北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=拉致当時(13)=の父滋さんが、6月5日に87歳で死去したことを受け、トランプ米大統領から妻早紀江さん(84)に弔意を示す書簡が届いたことが1日、分かった。支援団体「救う会」が明らかにした。

1
続き

「とても悲しい」、曽我ひとみさんが小学校で講演

 北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(61)は1日、地元の新潟県佐渡市の小学校で児童らに講演した。

 マスク姿の曽我さんは冒頭、先月亡くなった横田滋さんについて触れ「とても悲しく、一目だけでもめぐみさんに会わせてあげたかった。その願いがかなわず、今も居ても立ってもいられない気持ちです」と話した。

1
続き

「おうちで、にちぎん」で、大金庫も「独り占め」

 日銀は先月30日、東京・日本橋の本店本館の内部をオンラインで見学できる「おうちで、にちぎん」の公開を始めたと発表した。日銀は修学旅行の立ち寄り先として人気があるが、新型コロナウイルス流行で実際の見学は当面不可能。担当者は「国の重要文化財である本店本館をいつでも独り占めできる」と話している。

1
続き

新1万円札の渋沢栄一の姿や声をリアルに再現

 埼玉県深谷市出身の実業家で2024年度から新1万円札の肖像となる渋沢栄一の実物大アンドロイドが完成し、除幕式が30日、同市の渋沢栄一記念館で開かれた。現存する渋沢の講義レコードなどを参考に、ありし日の姿や声をリアルに再現。7月3日から当面は事前予約制で一般公開する。

3
続き

気象庁の「気象科学館」、東京・虎ノ門に移転開館

 天気予報や台風、地震、火山などについて学べる気象庁の「気象科学館」が7月1日、東京都港区虎ノ門の新しいビルでリニューアルオープンする。このビルには同庁が11月に千代田区大手町から移転する予定で、気象科学館が一足先に移った。

 移転を機に約2倍に広くなり、周囲360度の映像を楽しめるシアターが整備された。津波や台風の仕組みを学べる装置もある。

3
続き

地域貢献を、「ドライブイン」でトレーニング

 サッカー日本フットボールリーグ(JFL)、いわきFCが新型コロナウイルスの影響で運動不足気味の地元市民に向け、ユニークな屋外でのトレーニング講習会を開催している。車を利用したその名も「ドライブイントレーニング」だ。

1
続き

巨人軍の投手コーチ、会田有志さんが人命救助

 プロ野球巨人3軍投手コーチの会田有志さん(36)が28日夜、地下鉄都営新宿線の駅構内で男性を救助したことが30日、明らかになった。適切な処置で男性の容体は回復に向かったという。

 球団によると、会田さんは帰宅途中、馬喰横山駅でエスカレーターから転げ落ちて倒れた男性を発見した。顔から出血し意識もなかったため、自動体外式除細動器(AED)を使うなどして対応。意識の戻った男性を救急隊が搬送した。

2
続き

ひまわりが満開、隠れた観光スポットに

 ひまわりが石垣島中南部の登野城地区で辺り一面に咲き誇っている。

 ここは農家の男性がもともとサトウキビを栽培している場所だが、夏植えに向けて緑肥のためにひまわりを植えている。

 地元の人や観光客が次々と写真を撮りに訪れ、隠れた観光スポットになっている。

2
続き

感染防止へSNS発信に注力 コロナ禍の選挙戦

 東京都知事選挙(7月5日投開票)は終盤戦を迎えている。立候補者が22人と過去最多の今回、新型コロナウイルス感染拡大防止のため候補者らは遊説場所を公表せず、インターネット交流サイト(SNS)でのライブ配信に注力するなど異例の選挙戦となっている。現職の小池百合子氏(67)が優位を固める中、宇都宮健児氏(73)を支援する立憲民主、共産、社民の野党3党と、自ら代表を務めるれいわ新選組公認の山本太郎氏(45)が来る衆院選を視野に総力戦を繰り広げている。 (政治部・岸元玲七)

0
続き

東京ディズニー再開に先立ち、コロナ対策を公開

 オリエンタルランドは29日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの営業を7月1日に再開するのに先立ち、新型コロナウイルス対策を報道陣に公開した。

 密集を防ぐため入園者数を抑制し、パレードやショーは休止。ミッキーマウスを含む人気キャラクターとの触れ合いはできず、客から離れた場所で手を振るなどの対応をとる。

1
続き

「飛ばし屋」復活、渡辺彩香が5年ぶりに優勝

 18番(パー5)で行われたプレーオフの1ホール目。渡辺のバーディーパットは、4メートルの下りスライスで「一番好きなライン」。自信を込めた一打がカップに吸い込まれ、左手に握ったパターを突き上げた。無観客開催、月曜に順延など異例ずくめの開幕戦で、26歳が復活ののろしを上げた。

1
続き

主将を任された本田圭佑、守備とパスで存在感 

 3カ月半ぶりにピッチに現れた本田は、中断の間に伸びた金髪をヘアバンドで後ろに流してすっかりイメージチェンジ。3月のデビュー戦のような、攻撃の核となる機会は少なかったが、守備と巧みなパスで存在感を示した。試合終了間際には6点目の起点となるスルーパスを通すなど、主将として貢献した。

1
続き

日本初の電気ボンネットバスの運行を始める

 イーグルバス(埼玉県川越市)は、川越市内の観光地を巡る「小江戸巡回バス」で、日本初となる電気ボンネットバスの運行を始めた。

 導入したのは青と赤の2台。当初は、「小江戸川越春まつり」に合わせて運行する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大で延期となっていた。

1
続き

バレーボール全日本女子の新鍋理沙が引退会見

 2012年ロンドン五輪で銅メダル獲得に貢献したバレーボール全日本女子の新鍋理沙(29)=久光製薬=が29日、オンラインで引退会見し、東京五輪が来夏に延期されたことに触れ、「もう1年同じサイクルを送って、コンディションを保つのがしんどいと思ってしまった」と胸中を明かした。

1
続き

最年少、藤井聡太七段が棋聖奪取に王手をかける

 将棋の最年少棋士、藤井聡太七段(17)が渡辺明棋聖(36)棋王、王将と合わせて三冠に挑戦する第91期棋聖戦5番勝負の第2局が28日、東京都内で指され、後手の藤井七段が90手で勝って2連勝とし、初のタイトル獲得に王手をかけた。

2
続き

上野のアメ横商店街、コロナ前の喧騒には程遠く

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が全面解除され、約1カ月。約400店が軒を連ねる東京・上野のアメ横商店街は買い物客が行き交い、にぎわいが戻りつつある。だが、外国人観光客の姿はほとんどなく、以前の喧騒(けんそう)には程遠い。人気の居酒屋の店主は「閉店も考えた」と振り返った。

1
続き

世界最小の恐竜の卵を兵庫県丹波市で発見

 筑波大と兵庫県立人と自然の博物館(同県三田市)などの国際研究チームは28日までに、同県丹波市の前期白亜紀(約1億1000万年前)の地層から、恐竜の卵としては世界最小となる新種の化石を発見したと発表した。同博物館で30日から8月31日まで展示する。

2
続き

日本人駐在員ら、防護服に身を包みベトナムへ

 ベトナム航空の臨時便で北部バンドンへ出発するため、成田空港の搭乗口で検温を受ける日本人駐在員ら。青い防護服に身を包み、ゴーグル、マスク、ゴム手袋、靴カバーを装着。

 ベトナム到着後はウイルス検査を受け、14日間の隔離期間を過ごす。臨時便による渡航は25日に始まり、27日までに3便で約440人が出発した。

1
続き

新しいトーテムポール、偉大な力で見守りを

 国立民族学博物館(大阪府吹田市)の前庭にこのほど、新しいトーテムポールが立てられた。

 高さ9・6㍍でカナダの先住民族のアーティストに制作を依頼。1977年の開館時から立つ古いものと向かい合うように設置された。上からワシ、双頭のオオウミヘビ、シャケを持ったクマが彫られ、偉大な力と豊穣(ほうじょう)を願う意味があるという。

1
続き

「トキワ荘」が博物館に、来月7日オープン

 漫画家の手塚治虫さんらが若き日を過ごした東京都豊島区の木造アパート「トキワ荘」を再現した「区立トキワ荘マンガミュージアム」(同区南長崎)が来月7日、開館する。区は漫画・アニメ文化の発信拠点にしたいと期待を込める。

3
続き