■連載一覧
  • 台湾総統選 吹いた蔡旋風
  • アメリカの選択 展望2020大統領選
  • 新春座談会 令和の外交と安保―待ったなし憲法改正
  • 米大統領選まで1年 トランプ政権の攻防
  • 2020/1/14
  • 2020/1/06
  • 2020/1/01
  • 2019/11/04
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚インタビュー
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/10/08
  • 2019/7/11
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/7/18
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 社会 rss

    段ボールで感染を防げ、鳥取県庁舎内の予防対策

     新年度に合わせ、鳥取県は県庁各部署の執務スペースで新型コロナウイルス対策を始めた。県内で感染者は確認されていないが、意識向上も兼ねて実施。職員同士の間隔を離したり机の向きを変えたり、段ボールを机の間に立てて「間仕切り」を置いたりして工夫した。お金をかけずに密集、密閉、密接の「三つの密」を減らし、感染リスクを軽減する。

    1
    続き

    日本赤十字社「負のスパイラルを断ち切ろう」

     「負のスパイラルを断ち切ろう」。新型コロナウイルスの拡大で、過剰な不安や感染者らへの偏見、差別が広がっている。日本赤十字社(東京)はそれらも一種の感染症と位置付け、まん延を防ごうとリーフレットを作成してホームページで公表している。

    2
    続き

    「腸内」並み、玄武岩の亀裂内部に微生物が密集

     海底地殻から採取した玄武岩の亀裂内部で、1立方センチ当たり100億程度の微生物が生息しているのを発見したと、東京大と海洋研究開発機構の研究チームが発表した。人間の腸内並みの密度といい、玄武岩で覆われている火星でも、類似の生態系が存在する可能性も示唆しているという。論文は2日、国際科学誌コミュニケーションズ・バイオロジーに掲載された。

    2
    続き

    92年間親しまれた「明治牛乳」の店頭販売終了

     1928(昭和3)年の発売以来、戦前戦後を通じて92年間、日本人に親しまれた「明治牛乳」の店頭販売が終了する。製造元の明治は小売り向けで主力に育った「おいしい牛乳」を柱に「商品の選択と集中」(広報)を進めており、学校給食や銭湯などでおなじみの同社最古の牛乳が姿を消す。

    1
    続き

    五輪聖火を福島県の「Jヴィレッジ」に設置

     東京五輪の1年延期が決まったことに伴い、組織委員会は1日、東日本大震災における原発事故で対応拠点となり、聖火リレーのスタート地点に予定されていた福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」で2日から30日までの一般公開に先立ち、ランタンに格納された聖火を同施設内のホールに設置、報道関係者向けの展示セレモニーを行った。

    1
    続き

    「ロックダウン」を言及も、実際はどうなる?

     1日当たりの判明感染者数が拡大し続ける新型コロナウイルス。安倍晋三首相や小池百合子東京都知事からは対応策として「ロックダウン(都市封鎖)」という言葉が飛び出したが、具体的にどのような措置が取られるか明らかになっていない。専門家からは「海外同様の外出禁止を行うには、仕組みも準備も足りていない」との指摘も上がっている。

    1
    続き

    名古屋大と岐阜大が「東海国立大学機構」を発足

     名古屋大と岐阜大の両運営法人が統合した「東海国立大学機構」が1日、発足した。県境を越えた国立大学の法人統合は全国初。初代機構長に就任した松尾清一名大学長は記者会見で「知の拠点として果たすべき役割と期待は大きく、今まで成し遂げられなかったことを連携して進める」と強調した。「今回の統合は第1弾」とも述べ、他大学との連携も模索する考えを示した。

    1
    続き

    64年五輪聖火ランナーが履いたシューズを復刻

     1964年の東京五輪で約5千人の聖火ランナーが履いた靴が、1日から復刻発売されている。前回大会で製造を手掛けた福岡県久留米市の老舗メーカー「アサヒシューズ」が再現。56年前に靴を作った事実は社内でもほとんど知られていなかったが、再現チームを立ち上げ、復刻にこぎ着けた。

    1
    続き

    居酒屋から灰皿消える、改正健康増進法全面施行

     飲食店などに原則禁煙を義務付ける改正健康増進法が1日、全面施行された。東京都新宿区歌舞伎町の飲食店では、同日午前0時とともに店内から灰皿が下げられる光景が見られた。

     歌舞伎町の「新宿ゴールデン街」で16年続く居酒屋「ばるぼら屋」。店舗面積は100平方メートル以下で、同法では例外的に喫煙が認められるが、より厳しい都条例が適用され、全面禁煙となる。

    1
    続き

    全面ガラス張り温室にランの巨大オブジェを展示

     ランの巨大オブジェの展示が、秋田県潟上市昭和の道の駅「ブルーメッセあきた」でこのほど始まった。全面ガラス張りの観賞温室には、4メートル四方に古木や疑似石が設置され、白やピンクの胡蝶蘭やカトレア、赤白黄色のオンシジウムなど約350鉢が鮮やかに飾られた。赤やクリーム色のエピデンドラムや、紫のバンダ、デンドロビウムも華やかさを添える。

    1
    続き

    新型コロナ治療法開発に急ピッチ、既存薬転用も

     新型コロナウイルスの治療薬とワクチン開発が急ピッチで進められている。医療現場からは「一刻も早く治療法が欲しい」と切実な声が上がり、病院や製薬企業などが安全性と効果の検証を急ぐ。

     最も早い投入が期待されるのは、他の病気の治療に使われ、一定の安全性が確認されている既存薬の転用だ。

    2
    続き

    大津地裁、元看護助手の西山美香さんに再審無罪

     滋賀県東近江市(旧湖東町)の湖東記念病院で2003年に死亡した男性患者当時(72)に対する殺人罪で懲役12年が確定、服役した元看護助手西山美香さん(40)の再審判決が31日、大津地裁であり、大西直樹裁判長は「自白は信用性に重大な疑いがあり、誘導的な取り調べに誘発されたものだ」と述べ、無罪を言い渡した。

     再審公判で検察側は有罪立証を見送っており、控訴せず無罪が確定するとみられる。

    2
    続き

    東大と早大が協定締結、共同研究推進で連携へ

     東京大と早稲田大はこのほど、共同研究や学生交流、研究施設の利用などでの連携・協力の推進に向けた協定を締結した。

     東大の五神真学長は東京都内での調印式で、「(両大学には)最先端研究で力を発揮できるポテンシャルを持っている学生がたくさんいる」と述べ、東大宇宙線研究所のニュートリノ観測施設「スーパーカミオカンデ」で早大生が研究に参加する具体例を挙げた。

    1
    続き

    コメディアンの志村けんさんが死去、70歳

     国民的人気のお笑いグループ、ザ・ドリフターズのメンバーで、コメディアン、タレントとして活躍した志村けん(しむら・けん、本名志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日午後11時10分、東京都内の病院で死去した。70歳だった。東京都出身。新型コロナウイルスに感染し、入院して闘病中だった。葬儀は近親者で行う。お別れの会は未定。

    3
    続き

    台湾の蔡総統「天国でも笑わせてくれるでしょう」

     台湾の蔡英文総統は30日、新型コロナウイルスに感染して死去したタレントの志村けんさんに対して「きっと天国でもたくさんの人を笑わせてくれることでしょう」とツイッターで冥福を祈った。志村さんは台湾で最も有名な日本のコメディアンで、台湾メディアも速報で一斉に伝えた。

    1
    続き

    地元市民ら、志村けんさんゆかりの木に献花

     新型コロナウイルスに感染したタレント志村けんさん(70)の死去が伝えられた30日、出身地の東京都東村山市では、志村さんの功績をたたえて植えられたケヤキや看板を訪れ、献花する市民らの姿が見られた。

     ケヤキは1976年に市の名前を広めた志村さんに感謝状を贈ったことをきっかけに、西武新宿線東村山駅前に3本が植樹された。「志村けんの木」と名付けられ、2015年には近くに直筆の看板も設置された。

    1
    続き

    最後の仮設商店街閉鎖へ、震災9年「一区切り」

     東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市で営業を続けてきた雄勝、鮎川両地区の仮設商店街が、3月末で閉鎖される。これにより、同県内の仮設商店街は姿を消すことになった。

    1
    続き

    近畿日本鉄道の車庫で新旧の鮮魚運搬車両が公開

     三重県明和町にある近畿日本鉄道の車庫で、伊勢志摩地域の新鮮な魚介類を大阪方面に運び続け、今月13日に運行を終えた行商人専用列車「鮮魚列車」が報道陣に公開された。後継車両の「伊勢志摩お魚図鑑」も披露され、新旧の鮮魚運搬車両が敷地内に並んだ。

    1
    続き

    都心でも積雪1cm、自粛に雪、閑散の上野公園

     関東甲信では29日未明から山沿いで大雪となり、朝から昼すぎにかけては平野部でも雪が降って積もった。気温が急低下し、気象庁は路面の凍結や交通の乱れに注意するよう呼び掛けた。

     前線を伴う低気圧が関東南岸沖を西から東へ通過し、上空に寒気が流入。東京都・多摩や栃木県北部、長野県北部・中部には一時、大雪警報が発表された。

    1
    続き

    備蓄は十分、専門家「食料の買いだめ控えて」

     新型コロナウイルスの感染拡大で、首都圏では週末の外出自粛要請を受け、食料品を求める客が小売店などに殺到した。政府の緊急事態宣言が出された場合も同様の事態が起きる恐れがあるが、専門家は、買い物は「不要不急」に当たらず自粛対象ではないと指摘。「マスクと違い食料は十分にある」と、冷静な行動を呼び掛けている。

    1
    続き

    元看護助手の西山美香さん「真っ白な判決を」

     滋賀県東近江市(旧湖東町)の湖東記念病院で2003年に死亡した男性患者当時(72)に対する殺人罪で、懲役12年が確定し服役した元看護助手西山美香さん(40)の再審判決が31日、大津地裁である。無罪が言い渡される見通しだが、西山さんは「自白は信用できないという真っ白な判決を出してほしい」と求める。

    1
    続き

    日の丸交通、タクシー車内にビニールで仕切り

     大手タクシー会社「日の丸交通」(東京都)はこのほど、新型コロナウイルス対策として、前後の座席をビニールで仕切ったタクシーの導入を始めた。密閉された車内での飛沫(ひまつ)感染を防ぐのが狙い。こうしたタクシーの導入は業界初とみられる。

    1
    続き

    JR東海、リニア中央新幹線の改良車両を公開

     JR東海はこのほど、山口県下松市で、営業仕様の第一世代「L0(エルゼロ)系」を改良した車両の先頭部を報道陣に公開した。空気抵抗を減らすため形状を変更したほか、営業運転に向けて新しい車内電源システムを全面的に導入した。5月末にも走行試験を開始する。

    1
    続き