«
»

米国 rss

裏切られたカトリック教会 避妊費反対で一斉提訴

オバマの対宗教戦争・第1部神を見失うアメリカ(3)

 オバマ大統領に裏切られた――。米国のカトリック教会では、こんな怨嗟の声が渦巻いている。

 オバマ政権の医療保険制度改革は賛否が激しく分かれたが、カトリック教会は国民皆保険の実現を求める立場からこれを支持した。5000万人近い無保険者を減らし、多くの人が医療を受けられるようにすることは、人間の尊厳を守る上で必要だと考えたからだ。

3
続き

伝説の女性活動家の嘆き 神に取って代わる政府

オバマの対宗教戦争・第1部神を見失うアメリカ(2)

 「オバマ大統領は宗教を公の場から排除し、米国を完全な世俗国家に変えようとしている」。こう喝破するのは、草の根保守派団体「イーグル・フォーラム」の創設者、フィリス・シュラフリー女史だ。

3
続き

「自由が当然の時代は終焉」 同性婚反対の大物牧師に“報復”

オバマの対宗教戦争・第1部神を見失うアメリカ(1)

 オバマ大統領は米史上最も宗教に不寛容な大統領だ――。宗教界はオバマ政権の下で信教の自由がかつてないほど脅かされていると危機感を募らせている。信教の自由を建国の理念とする米国で一体何が起きているのか。激化するオバマ政権と宗教界の摩擦を報告する。(ワシントン・早川俊行)

4
続き