«
»

「情報戦争」時代と米国 rss

日本は新情報機関の設立を

安保専門コラムニスト ビル・ガーツ氏に聞く

トランプ米政権は情報戦争時代にどう対応すると考えるか。

 情報戦争能力を強化させることは、トランプ政権における喫緊の課題の一つだ。トランプ政権は情報戦争に対して効果的で新しい行動が必要だと理解している。また、敵からの攻撃をどのように防ぎ、攻撃を受けたらどう対処すべきかという「サイバー抑止力」を作り出す方法を検討している。

1
続き

北朝鮮の能力過小評価

安保専門コラムニスト ビル・ガーツ氏に聞く

ロシアは情報戦争の能力を強化しているが、最大の目的は何か。

 情報戦争におけるロシアの問題は、プーチン大統領が米国を敵としていることだ。昨年の米大統領選におけるサイバー攻撃はトランプ氏を支援したものだったが、プーチン氏の最終目的は米国の民主主義体制を弱体化、あるいは分裂させることだ。

3
続き